【無印良品】キャンプに使える!我が家のキッチンアイテム4選

片付けの基本

キャンプで使うキッチンアイテムの整理をしました。使用頻度が低いものは、必要な時だけ持っていくようにして、使わなくなってしまったものを処分しました。今回の記事では、キャンプで無印良品の商品をいくつか使っているので、ご紹介します。良かったら、参考にしてください。

 

スポンサーリンク

ナイロンメッシュ小物ケース A5・B6

キッチンアイテム2

黒のポーチは、事務用品のナイロンメッシュ小物ケースです。通気性があり、中身が薄っすら見えるところがポイント。ナイロンメッシュ小物ケースは大小合わせて3つ。

 

・お玉やトング、包丁、まな板など大きめツール用
・お箸、スプーン、チャッカマン、ポケットナイフの小物用
・ゴミ袋、エコバッグを入れる用

 

無印良品 ナイロンメッシュ小物ケース B6サイズ

 

ウォーターボトルは、こちらの記事を参考にどうぞ。

 

キッチンアイテム

このポーチに入る大きさのツールを選んでいますが、唯一、包丁だけは収まりません。どうしても、キャンプでもGLOBALの包丁を使いたいから。以前、家で使っていたフルーツナイフ(GS-11)です。

 

 

ポリプロピレンラップケース 小

キッチンアイテム3

ラップとホイルは、ポリプロピレンラップケースを使っています。ライフオーガナイズ的に左左脳らしく、テプラでラベリング。もう1人さんは右右脳だから、いつも中を開けて確認しています!

 

9年ほど前に買ったテプラを今も使っていますが、もし壊れたら、次はピータッチキューブを買うつもりです。キーボードがなく、スマホから文字が入力できて、かなり扱いやすそう!

 

無印ポンプ

ピンク色の丸めてあるものはゴム手袋。夏でも必需品。夏だと使わない人が多いけど、手が乾燥します。年齢が出るところなので、ゴム手はマストアイテム!

青色はスポンジね。1回のキャンプで使い捨てることが多い。煤で汚れたお鍋を洗ったら、ポイ!5個入って100円みたいな安いスポンジで十分。

 

 

 

PET詰替ボトル クリア

食器用洗剤は、PET詰替ボトルに詰め替えています。合成洗剤が使えないキャンプ場があるので、最初から、ミヨシの無添加食器洗いせっけんを持っていくようにしています。

 

無印良品 PET詰替ボトル クリア 250mL用

 

キャンプへ持って行く液体洗剤はこれ!

 

自宅ではこの固形石けんで食器を洗っています。ハンドソープは使わず、食器洗いと兼用します。固形石けんは、詰め替え作業が不要なところもポイント高し!人工的な香りもないし、泡立ちも少なくて、すすぎが楽。

 

ステンレスワイヤーバスケット1

バンダナ

ステンレスバスケットは小さいものを使っています。錆びにくく、キャンプにもぴったりです。ちないに、ジップロックに入っている布はバンダナ。雑誌の付録やノベルティでもらったもの。主に食器を拭くため。鍋敷き代わりに使うことも。薄いから洗えば翌日に乾くところがいい。

 

無印良品 18-8ステンレスワイヤーバスケット1

 

L.L.BeanのボートアンドトートMがジャストサイズ!

カスタム

ステンレスワイヤーバスケット1は、L.L.BeanのボートアンドトートMサイズがぴったり収まります。このバッグに入れて、キャンプ場へ持って行きます。キャンプ場に着いたら、バスケットをバッグから出して、所定の位置に置けばOK。写真右のネイビーのポケットのバッグがMサイズ。

 

 

まとめ

キッチン カウンター

無印良品のアイテムも、キャンプ目線でチェックしてみてください。もしキャンプで使わなくなっても、家でも使えるのでいいですよね!

 

コメント