【冬キャンプの夜】フジカハイペットはつけっぱなしNG

今月、この検索ワードでブログの訪問がありました

検索ワード:フジカハイペット つけっぱ

 

フジカ収納

他にも冬キャンプ関連の記事のアクセスが増えています。そろそろ冬キャンプの準備を始めているのでしょうか。せっかく訪問者してくださった方のために、今回の記事では、検索ワードの答えをお伝えしますね!

 

スポンサーリンク

夜はフジカを消して寝よう!

フジカハイペットキャンプ

ずばり!フジカハイペット、夜中のつけっぱなしはNGです。寝る時はフジカは消しましょう。

 

雲海6 (3)

そもそもテント内では火気厳禁。我が家は、自己責任の下、テント内でフジカを使っています。

 

いつものキャンプ (4)

我が家の場合、起きている時は、換気のためにテントの入口を少し開け、常にフジカから目を離さないようにしています。しかし、寝ている時は、何もできません。

だからといって、一酸化炭素警報機に頼るのは不安。もしアラームが壊れていたらと考えてみてください。寝る時にフジカを消せば、事故は起きません。

 

いつものキャンプ (11)

寝返りを打った時にシュラフがストーブに触れてしまったら・・・化繊だらけのキャンプ用品。逃げる間もなく、一瞬で火事になります。だから、寝る時はフジカを消してください。

 

早川町オートキャンプ場

わんこがいたら、もう絶対に絶対にフジカは消してください!夜中にテントの中をゴソゴソしちゃうココモのことなんて、信用できません。服や被毛に引火したら、大変なことになります。

 

フジカハイペットキャンプ

悲しい思いをしたくないから、寝る時はフジカは消そう。

 

 

電源サイトを利用しよう!

ミューとココモ (3)

でも、夜中の寒さが心配なんですよね?電源サイトを利用するのも、1つの手ですよ。頑張る必要なんてありません。自分のキャンプレベルにあったスタイルで、冬キャンプを楽しんでください。

 

檜原湖冬キャンプの朝 (4)

どうしても電源なしのサイトを利用したいとお考えの方、ストーブを消しても、暖かく寝られるような対策はできていますか?

 

年越しキャンプで人気のふもとっぱらには、電源サイトはありません。朝霧周辺は、真冬の寒い時期は、マイナス10度ぐらいまで下がります。

ふもとっぱら - fumotoppara.net -
ふもとの自然を活かした 景感・体験・休暇施設

 

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場には、電源サイトがあります。富士山は見えないけど。我が家は、いつも電源なしのフリーサイトを利用します。ふもとっぱらより、空いているので、個人的にはおすすめ。10年前は、ふもとっぱらも、空いていたんですよ。すっかり変わりました。

 

檜原湖冬キャンプの朝 (6)

美しい朝を迎えるためには、万全の対策が必要なのです。

 

冬キャンプの寒さ対策について、まとめています。

 

冬キャンプの就寝時に使っているアイテムを紹介しています。

 

まとめ

猪苗代湖 (7)

無理をしないとできない冬キャンプは、やめた方がいいです。石油ストーブをつけっぱなしにして寝るリスクを考えてましょう。

 

富士山夜

大切なことなので、最後にもう1度。寝る時はフジカは消すこと。忘れないでください。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

 

レンタルもあるようですね。

コメント

  1. でんむぎ より:

    ありがとうございます。
    NGですよね!わかりました!
    ワンコがいると特に注意ですね。

    真冬のキャンプは考えていませんが、
    11月ぐらいまではキャンプしたいなって考えてます。
    寝るときは電気毛布かけて寝ようかなと思ってますが、
    日中と夜寝るまでは、フジカはツールームのリビング部分に置いて
    暖をとるって感じになりますかね。換気をしながら。

    それにしても、ぬくぬくしているワンコ達、ほんと可愛いですねえ・・・。

  2. 「つけっぱ」というワードにびっくりしたので、今回の記事を書きました!「つけっぱ」は危ないので、やめましょう!って伝えたくて。

    フジカをお持ちなのですね!リビングに置いて、寝る時は電気毛布が安全だと思います。わんこもいるし、娘ちゃんもいますからね!

    秋冬キャンプは、ランタン(ガソリン・ガス)やストーブで火傷をすることがあるんですよ。お隣のサイトの女の子が、ランタンでジャケットを燃やしてしまい、大泣きしていました。私としては、火傷しなくて良かったなと思って見ていましたが、いつもと体の大きさがかわっているので、1つ1つの動作に注意が必要です。そういう私も、ダウンジャケットの腰辺りを燃やしたことがあります。

  3. でんむぎ より:

    なるほどなるほど、そういう理由でも危ないんですね。
    たしかに体一回り大きくなってますもんね。

    フジカは買ったばかりなんです。
    まだ点火も1回もしていません。
    何もかも初めてですががんばります~・・

  4. 冬キャンプは寒いからテントの中でもジャケットを着たまま、動きますよね。それなのに、いつもと同じように振舞ってしまうから、服を焦がしてしまうんです!お子さんは、特にご注意くださいね。

    フジカの点火は、とっても簡単ですよ。普通の石油ストーブと同じです!

  5. でんむぎ より:

    アドバイスありがとうございます!

    娘はなるべく軽装にするようにしよう。
    そして私も旦那にカリカリせず、
    バタバタしないようにします!