雨のち晴れ、晩秋の奥飛騨キャンプ 前編

奥飛騨キャンプ秋1 (5)

11月の3連休は奥飛騨へ。

 

奥飛騨キャンプ秋1 (2)

1日目はお互いに疲れていたので、午後からのんびり出発。管理人さんが19時までいるということで、それまでに間に合うように着けばいいかなと。

 

奥飛騨キャンプ秋1 (1)

ハロウィーン仕様の変な色の缶チューハイを開けてみた。美味しくなかった!

 

奥飛騨キャンプ秋1 (4)

2日目。雨です。

 

奥飛騨キャンプ秋1 (3)

写真では分からないけど、混んでいました!いつもこの時期に来るのですが、普段はガラガラなのに。キャンプブームってすごいな。炊事場の使われ方が汚かった。

 

 

 

奥飛騨キャンプ秋1 (7)

雨が降っているので、朝ごはんはテントの中で。昼頃には止むみたいだけど。

 

奥飛騨キャンプ秋1 (8)

予定していたハイキングは中止。温泉に出かけます。

 

奥飛騨温泉 (4)

お湯で選びました、中崎山荘へ。内湯(単純泉)、露天風呂(硫黄泉)と書いてありますが、3年前に起きた地震の影響で、内湯も硫黄泉に変わってしまったそうです。

 

中崎山荘 奥飛騨の湯

 

奥飛騨温泉 (1)

ハイカーで混雑するはずが、雨のおかげで、めちゃくちゃ空いている。女湯は誰もいない。源泉を一旦タンクにためて、加水して温度調整をしているため、鮮度が少し落ち、内湯は濁り湯です。

 

露天

露天は加水なしの90度ぐらいのお湯を掛け流し。束ねた竹枝に源泉を落とし、適温にする仕組み。透明なお湯は、鮮度抜群の証拠!

 

竹製温泉冷却装置って名前みたい。これを考えた人、素晴らしい。

竹製温泉冷却装置「湯雨竹」のご案内|源泉100%かけ流しの「ひょうたん温泉」
ひょうたん温泉に設置している竹製温泉冷却装置「湯雨竹」。シンプルな構造でありながら、100℃の熱湯が数秒で47℃に。こちらでは「湯雨竹」の商品構造をご案内しています。

 

奥飛騨温泉 (3)

ちょうどお昼時。温泉の食事処にて。

 

奥飛騨温泉 (2)

朴葉味噌焼き定食を頂きました。飛騨地方に来たら、絶対に食べておかないと!

 

神岡の川

まだ雨が上がらないので、神岡まで少しドライブ。

 

水屋 (4)

気になっていた水屋を見学。町の中にひっそりと水屋はあります。

 

神岡町の水屋めぐり
飛騨高山の老舗ホテルがとっておきの観光情報を教えます。

 

水屋 (2)

中の様子。

 

水屋 (1)

湧き水が絶えず流れていました。

 

奥飛騨キャンプ秋1 (6)

キャンプ場へ戻ってきました。

 

奥飛騨キャンプ秋1 (9)

1時間ちょっと昼寝。

 

奥飛騨キャンプ秋1 (11)

夜ご飯は外で。

 

奥飛騨キャンプ秋1 (10)

雨のせいで、わんこ的に消化不良な1日でした。飼い主だけが、温泉とご当地グルメは楽しんだ日。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

コメント