奥能登ぐるり里海キャンプ旅 Vol.13 (最終回、旅の〆はやっぱり能登グルメ!)

九十九湾 (1)

九十九湾クルーズの後、船着き場の周辺を散策。飛び石が楽しい!

九十九湾 (2)

水が綺麗なので、お魚も観察できちゃう。

漁港回転ずし (2)

お昼を食べずに観光を優先した結果、夕方の4時。漁港の目の前にある回転寿司へ。

もりもり寿し 能登総本店 (能登町その他/回転寿司)
★★★☆☆3.34 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999
漁港回転ずし (1)

もうタッチパネルには慣れたよ。一番のお気に入りは、地物のガスエビ!地味な色だけど、甘エビ以上に甘い。

漁港回転ずし (3)

出津新漁港直送や朝獲れがどのネタなのか分かりづらいため、地物だけを食べたい我が家は、注文が難しかった。観光客は地物を中心に食べたいよね!

夕暮れドライブ (2)

日没までであとわずか、ぎりぎりまで海沿いをドライブ。

夕暮れドライブ (1)

大きな堤防が全然ないから、どこを走っても眺めが良い。

夕暮れドライブ

こんなところにも、ボラ待ちやぐら。

総湯

日が落ちてからは、のと里山海道で一気に和倉温泉へ。写真は使いまわしだけど、総湯に寄りました。土曜日だったため、人がいっぱいで、内湯までも消毒臭が強くて、ちょっと凹む。週末は利用者増で、消毒の量も増やしてるのかも。

能登牛

夜8時半。もう1人さんがお腹減ったっていうものだから、焼き肉屋さんへ。最後の最後は能登牛で。ここもタッチパネル!観光地はタッチパネルの時代なのね。席に通してくれたのはいいけど、店員さん、無言で立ち去った。ペッパー君なら可愛い声で「今日のおすすめは、これだよ!」とか言ってくれるのになぁ。残念。笑顔ぐらい欲しい。

能登半島ぐるり (1)

6泊7日、ゆるくSUP、ゆるくキャンプ、がっつり観光の旅。能登が好きになりました。

能登半島ぐるり (2)

来年はどこへ行く?

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ!