奥能登ぐるり里海キャンプ旅 Vol.8 (絶景の海で能登スイーツとレトロ灯台)

木ノ浦 (1)

お昼ご飯の後は、コーヒーが飲みたくなるよね。

木ノ浦 (2)

美しい海が眺められる場所。

木ノ浦 (4)

そんな美しい海の目の前にあるカフェ。窓辺にカウンター。外を見ながらコーヒーが飲めるんです!


木ノ浦 (3)

この辺りで有名な二三味珈琲の深入りの二三味ブレンドを注文。一緒に松尾農園の栗を使った能登栗タルトを。輪島で買った松尾農園さんの栗にまた再会できるなんて!この栗は、スイーツにしても美味しい。タルト自体が甘さ控えめでコーヒーと合う。

カフェ コーブ (珠洲市その他/カフェ)
★★★☆☆3.09 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

灯台 (1)

灯台巡りの続き。

灯台 (2)

禄剛崎は能登半島の最北端。

灯台 (3)

明治時代に作られた白い灯台。近代化産業遺産群にも選ばれています。壁の凹凸が雰囲気あるし、屋根の形も可愛い。

キャンプ場 (1)

キャンプ場へチェックイン。雨が降る可能性があるので、今回はピルツ7plusで。設営後、スーパーへ買い出しと温泉。あぁ、忙しい!

キャンプ場 (2)

戻ってきて、今日は久しぶりのお肉!能登牛だよ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ!