奥能登ぐるり里海キャンプ旅 Vol.3 (移動日も能登を楽しむ!)

3日目朝。どんより。
キャンプ場朝 (1)
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


意外と湿度が高い。そのせいか、虫が多い。毎年10月は標高1,000m以上の所へ行くことが多いので、その感覚とのギャップが大きい。しっかりめの防寒着やストーブが要らない代わりに、虫よけスプレーが手放せない。露出していた手の甲にいっぱい刺された。
キャンプ場朝 (2)

薪が売られていなかったので、松ぼっくりを拾うことから始まる焚火時間。ここの松ぼっくりは大きくて、大量に落ちているし、燃やしがいがある。
キャンプ場朝 (3)

10時過ぎにチェックアウトし、のんびり海沿いをくねくねドライブ。途中で見つけた海鮮BBQ屋さん。
海鮮BBQ (1)

番犬の黒わんこがいたから、試しに聞いてみたら、わんこOKだって。
海鮮BBQ (5)

もう1人さんが海鮮BBQ(2人前)を頼んだみたい。干物が多めな理由は、干物屋さんに併設した飲食店だから。
海鮮BBQ (2)

干物のボリュームがかなりあったので、小食な2人では食べきるのが大変でした。普通の食事量の人だったら、ちょうど良いのかも。
海鮮BBQ (4)

干物屋さんなのに、お刺身が美味しかったりする!ご覧の通り、地物オンリー。白身や光り物が大好きなので、こういう盛り合わせが嬉しい。とりあずマグロを乗っけておけって感じだとガックリするよね?
海鮮BBQ (3)

Café&炭火焼 なぎさガーデン【食べる】|おすすめスポット|のとねっと(能登観光ポータルサイト)
北陸・石川県、能登観光のポータルサイトです。能登の観光情報満載!

海沿いを走らせると、謎の丸太組みを発見。
ボラ待ちやぐら (1)

ボラ待ちやぐらっていうんだって。江戸時代に始まった伝統漁。このやぐらの上で、ボラの大群が網にかかるのを待つ漁なんだとか。すごい気長だわ!漁師さんって気が短いイメージだから、この地味な漁法に驚く。
ボラ待ちやぐら (2)

東京に住んでいた頃から、いつか行きたいと思っていたマルガ―ジェラート本店。遠すぎて無理だったのに、普通にキャンプで来ちゃった!だけど、食べたいと思ってたマスカルポーネがない。

お米のジェラートとピスタチオのダブルに、おまけでかぼちゃを注文。ピスタチオが美味しい!濃厚というか、コクがあった。これとマスカルポーネの組み合わせで食べてみたかったな。お米は粒々が感じられ、割とあっさりめ。
マルガ― (1)

ベンチがいっぱいあったから、夏は激混みなのでしょう。
マルガ― (2)

MALGA GELATO

スーパーで買い出しをして、夕方チェックイン。大して遊んだつもりはないのに、もう真っ暗。秋は夜が早い。

左端に見えているのが、のどぐろのお刺身。もちろん地物。お値段は1パック399円、2パックで750円。安っ!もちろん、甘くて、めちゃくちゃ美味しかった。これを日常的に食べている能登の人が羨まし過ぎる。
キャンプ場 (2)

ライトアップされた見附島を見ながら、おやすみなさい。
キャンプ場 (1)
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

ピスタチオが絶品だから、食べに行ってみてね。

能登のご当地サイダー、ほんのり塩味でした。

コメントをどうぞ!