大人の焚火、スウェディッシュトーチを楽しむ冬キャンプ Vol.1

大人の焚火、スウェディッシュトーチを楽しんできました。
スウェディッシュトーチ
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


冬限定で時々利用している那須のメープル。
ノー予約、ノー電話でキャンプ場に着いたら、今日は休業日?って焦りました。
単純にキャンパーが誰もいなかっただけ。
コテージは5組いたみたいだけど、どこにいたのか不明。
こんなにガラガラなこともあるのですね。2月は空いてるのかしら。
一方で、朝霧や北軽のスウィートグラスは冬でも混んでる。一極集中。
焚火 (1)

テントは久しぶりのウィグロを設営。
ウィグロ

今回のキャンプの目的はスウェディッシュトーチ(スウェーデントーチ/木こりのローソク)を楽しむこと。
これは先月のスウィートグラスで買ったもの。(1,500円ほど)
都内なら、CAMP on PARADEでも販売されているけど、確か2,500~3,000円ぐらいでした。
丸太のサイズにもよりますが、1,300~3,500円ぐらいが相場といったところでしょうか。
チェーンソーと丸太があれば自作するのが一番安いですね。
スウェディッシュトーチ

着火は簡単。割れ目に小枝や落ち葉、おが屑を入れて点火します。
早くトーチ自体に火が付いて欲しいという寒がりさん、せっかちさんは
着火剤を割れ目に押し込んでね。
チューブに入ったゼリー状の着火剤が便利だと思う。
うちは固形タイプを無理やり押し込で面倒でした。
スウェディッシュトーチ

割れ目がしっかり燃え始めれば、あとは眺めるだけ。
スウェディッシュトーチ

普通の焚火と違って、崩れることもなく手間要らず。
焚火 (6)

これが結構暖かいんですよ。というか顔が熱いって思うほど。
スウェディッシュトーチ

風はないし、スウェディッシュトーチで暖が取れるので、
結構寒いけど外ごはんにしました。
お酒は、丹波ワインのシードルとスパークリング日本酒のスパーク・リ・ヴァン。
シードルはすっきりめの甘さ。日本酒は甘酒をスパークリング&フルーティーにした感じ。
どちらも私は美味しいと思いました。
好みは分かれると思いますが、確実に2つとも強いお酒が苦手な人向きです。
スパーク・リ・ヴァンは中軽のツルヤで購入しました。
焚火 (10)

ミューとココモはぬくぬくテントで過ごしていました。
焚火 (9)
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

スパーク・リ・ヴァンは、軽井沢や佐久あたりなら普通に買えると思います。
見た目が可愛い瓶なのでお土産にいいなと感じました。

丹波ワインはネットで購入しました。弘前産のりんごを使っていましたよ。
国産のものは、応援したくなるんですよね。

コメント

  1. 札幌でカフェをやっております。来月北欧をテーマにしたイベントでウェーディッシュトーチを販売することになり、冬にどんなふうにみなさんはトーチを使ってるのかしらと検索しましたらこちらのブログがヒットいたしました。
    すごく素敵な写真と内容でこれはみなさん、
    真似したくなるなあ!と思いました。

    こちらのお写真をわたしのブログとインスタで使わせていただくことは可能でしょうか?ブログへのリンクも貼らせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

  2. はじめましてさんへ より:

    お手数ですが、PC画面の右側、スマホ画面の一番下にある
    問い合わせフォームより、ご連絡頂けますか?
    e-mailアドレスが記載されていませんで、
    お返事ができません。
    よろしくお願いします。