大好きがいっぱい、猪苗代湖年越しキャンプ Vol.1

2年ぶりの猪苗代湖で年越し。
そして、大好きな会津へお出かけ。
猪苗代湖冬キャンプ
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


大晦日、キャンプ場へ午後にチェックイン。
まだ少しだけ雪が残っていました。
猪苗代湖冬キャンプ

年越しそばを頂いて、静かにカウントダウン。
猪苗代湖

元旦。
猪苗代湖冬キャンプ

フォーギーな朝でした。
猪苗代湖冬キャンプ

雨がパラパラとするくらいなので、全然寒くなかった。
猪苗代湖冬キャンプ

お雑煮の準備。
先日、天童市でお土産に買った万代もち。
市販の角餅より少し厚みが薄く、水分が多めで焦げにくい。
猪苗代1 (7)

関東風のお雑煮を作りました。
猪苗代1 (8)

ゴロゴロ。
猪苗代1 (6)

無理やりコットを奥に2つ並べてみた。
意外と快適。
床面積の半分がベッドになっちゃうけど、
コットの下に荷物を全部収納させれば、
思ったほど狭くはない。
ノルディスクユドゥンコット

お出かけは大好き巡りをしました。
まずは、柳津の岩井屋さんで粟まんじゅうの調達。
出来立てはふわふわのつぶつぶ。
翌日は粟がぎゅっと引き締まり、その食感も好き。
岩井屋粟まんじゅう

ちなみに、一番人気の小池菓子舗さんは、
お正月から行列ができていました。
口コミ件数の多さでは圧倒的に小池さんだから、
そっちに人が流れちゃうのかな。
ネットってすごいよね。

岩井屋さんが柳津の元祖の粟まんじゅう屋さんなんだけど・・・
小池さんは、全国各地の百貨店の催事で出張実演販売しているし、
会津若松市内にも直売所がある。

だから、私は柳津へ行ったら岩井屋さんで、
それ以外の場所では小池さんを利用します。
両方食べたことがあるけど、
どちらが美味しいとかじゃなく、
どちらも美味しい。

小池さんは粟が細かく餡も滑らか。
岩井屋さんは粟の量が多く、粒が大きめ。
見た目もちょっとゴツゴツ。

滑らかさを楽しむなら小池さん。
粟のずっしり感を楽しみたいなら岩井屋さん。
食べ比べしてみて。
岩井屋

次の大好きは、只見川沿いの早戸温泉。
利用は3回目ぐらい。
混んでてびっくり。
元旦からみんなお風呂に行くのね。

ここのお湯は、口に含むとちょっと出汁っぽくて、
でも後から鉄分の味。
早戸温泉

温泉の隣にある船着場へ。
早戸温泉

温泉神社と源泉がありました。
早戸温泉神社

そこからの眺め。古民家風の施設がお風呂。
雰囲気がいいよね。
写真左側がもやっているのは、
温かい源泉が流れ込んでいるため。
早戸温泉
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

2015年GW、岩井屋さんへ行った時のレポ。

2015年お正月、会津若松で小池菓子舗さんを利用しています。

都内の百貨店で小池菓子舗さんを利用した時。

2007年岩井屋さんで初めての粟まんじゅう。

早戸温泉へ行った時のレポ。

コメント