大好きがいっぱい、猪苗代湖年越しキャンプ Vol.5

4日目。
朝まで雨がパラパラと降っていました。
猪苗代湖冬キャンプ
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


ですが、急に冷えてきて、雪に変わりました。
猪苗代湖冬キャンプ

テントの中。コットからずれ落ちたシュラフの上でしぶとく寝るミュー。
猪苗代5 (3)

雪が止んで霧が晴れたら、対岸のお山の上だけ綺麗に雪が積もっていました。
猪苗代湖冬キャンプ

チェックアウト後、いつものお店で帰り道に食べるどら焼きを調達。
今は、道の駅でも取り扱っているし、会津若松市に支店が出来て、
わざわざ辺鄙な場所にある本店へ行かなくても済みます。が、やっぱり、本店で買いたい。
どら焼きの皮を1枚ずつ手焼きしている様子が見える作業場。それが見たくて。
猪苗代5 (9)

2回目のお蕎麦屋さん(おおほり)。
このお店は天ぷらがボリューミーなので、私は盛りそばだけにして、もう1人さんの天ぷらをつまみ食い。
お蕎麦は細めで綺麗な色。つるつるっと食べられます。
猪苗代5 (5)

今回のキャンプでの心残りは雪、雪、雪。
寄り道をしながら、雪を求めて、少しだけ標高を上げることにしました。
猪苗代5 (6)

おぉ、車道まで雪が積もっている。これはいい感じ。
猪苗代5 (7)

ちょっと車を停めて散策。
猪苗代5 (11)

温泉神社へお参りもついでに、しばし雪遊び。
猪苗代5 (8)

ここは横向温泉。
いつも車でこの旅館の前を通り過ぎていたので、いつか行こうと思っていました。
大きな旅館だけど、かなり空いていて(大丈夫かしら)、露天風呂はずっと私1人で独占。
湯量が豊富のため、大きな湯船でも源泉掛け流し。とってもいいお湯でした。
猪苗代5 (10)

帰り道、渋滞にはまるのが嫌で寄り道。那須塩原温泉へ。
地元の方が手作りした竹を使ったほっこりするイルミネーション、竹取物語。
写真では分からないけど、実際に目で見ると、かなり繊細に竹に模様を掘っていて、感心します。
ただ、他のイルミと違って、会場全体がかなり暗いので、私のように面倒くさがって手持ちで撮ると
このように良さが伝わらない写真になります。行かれる方はぜひ三脚をお持ちください。
那須塩原温泉竹取物語

それと、規模がとても小さいため、これ目的で行くと、ちょっと物足りないです。
温泉と温泉街のそぞろ歩き、那須塩原のグルメを楽しんでみて。スープ入り焼きそば、トテ焼きが有名ですよ。
でね、このイルミ、会場は妙雲寺でそこまで行くルートがイマイチなの。
私だったら、湯っ歩の里をスタート地点にして、ニュー塩原ホテルの下にある橋を渡らせ、
メイン会場の妙雲寺へ到着ってルートにしたい。そうすれば、車の通りが少ない道だから夜でも安全に歩けるし、
橋からの眺め(渡り廊下で繋がった言えるニュー塩原ホテル)が「ザ温泉の大型ホテル」って感じもいい。
卓球を楽しんでいる人が外からも見えたりするの。観光協会の人、来年はルート変更してみて♪
那須塩原温泉竹取物語

これで年越しキャンプのレポ、おわり。
今回はリピート訪問がメインだったけど、久しぶりの場所が多く、懐かしい、かつ、新鮮な気分。
にしても、暖冬の影響をもろに受けていて、どこへ行っても雪が少なかったのが残念。
雪キャンしたいな。
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

ソース入り焼きそばを食べた時のキャンプレポ。

川の景色はこんな感じ。トテ焼きは色んな種類がありますよ。

塩原から近くて、秘湯ムードが漂う新湯温泉もオススメ。

コメント