ぐるり東北、おとなふたりとわんこ旅 Vol.11

7日目。
マイマイガと羽アリと砂場から逃れて、迎えた朝。
ぐるり7 (3)
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


駐車場にちょこんと設営させてもらったので、
起きたらすぐにテントは片付けました。
朝ごはんを食べるために、テーブルとイスだけは残して。
ぐるり7 (2)

朝風呂に入るために、須川温泉を目指します。
途中、栗駒神水でちょっと寄り道。
すごく冷たくて、美味しかったです。
わんこ用のお水も頂きました。
ぐるり7 (10)

日帰り入浴の受付時間まであと20分。
駐車場脇の足湯で時間つぶし。
足湯なのに49度のお湯(加水なしの源泉掛け流し)。
熱い!! 熱過ぎて、私は足先を少し触れただけ・・・。
時間になったので、温泉へ。最高に気持ちが良かったです。
前日のランチを食べた席から見えた景色と同じなんだけど、
お風呂に浸かりながら眺める景色は格別です。
ぐるり7 (1)

次は、お遊びの時間。川原毛大湯滝。
2009年にこの近くを通ったのですが、その時は時間がなくてスルーしてしまって、
ずっと心残りな場所だったんです。
ぐるり7 (7)

この滝の水は、全て温泉。
ぐるり7 (4)

しかも、ちょうど良い温度。たぶん、40~42度ぐらい。
ぐるり7 (5)

温泉好きのココモも、浅瀬で腰を下ろして、足湯ならぬ腰湯。
ぐるり7 (6)

気持ち悪い緑色の川は、川原毛地獄から流れ、
そのまま川原毛大湯滝へ続いています。
ちなみに、ここのお湯はphが1.41の強酸性なので、お湯が目に入ると染みます!!
滝行もどきをする際には、目を閉じておいてくださいね。
ぐるり7 (11)

滝で遊んだ後は、泥湯温泉へ。ここも2009年にスルーしてしまった場所
標高が900mちょっとあるので涼しいかなと思いきや、
日差しが強く、全然涼しくなくて、ミューたちには厳しい環境。
今回もパスです。残念。
ぐるり7 (12)

この先からは、ノープラン。東北道で帰るのはつまらないよねってことで、
あえて、秋田県→山形県を走っている国道13号でのんびり南下することに。
途中、道の駅おがちでランチ&スイーツ休憩。
ここのカフェボスコの自家製ジェラートがオススメ。
秋田県らしい、地元色たっぷりの、旬の食材のジェラートがありました。
私は、とうもろこし&お米(あきたこまち)のダブルを頂きました。
他にも、大吟醸、甘酒、えごま、にんじん、ほうれん草、しょうゆとか、ありましたよ。
ぐるり7 (8)

このまま東京へ戻るか、それとも1泊するかで悩み、やっぱり1泊しようってことに。
ノープランだったので、何もアイデアがなく、
どこのキャンプ場にするか散々悩みましたが、
がっちり予約が必要な所、標高の低い場所を外していき、辿り着いたのは蔵王。
標高が1,000mあるので、わんこ的にも過ごしやすいはず。
すごくシンプルなキャンプ場で、快適に過ごせ、とっても気に入りました♪ 
予約不可・不要、街路灯なし、シンプルな炊事場とトイレだけ。
これが私たちが求めるキャンプ場。
ぐるり7 (9)
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

夏場の朝、炭起こしをしたくない時は、ホットサンドをよく作ります。
適当に挟む具材だけ揃えておけばOKなので、お手軽です。
バウルーのシングルとダブルを持っていますが、よく使うのはシングル。

今回は、テーブルはこれ1つで済ませました。
出したら仕舞うを徹底すれば、2人でこの小さなテーブルでも十分です。
移動キャンプは、道具の数を減らすことがポイントかも。

コメントをどうぞ!