飛騨荘川のんびりキャンプ Vol.2

朝、ちょうど木陰でタープ要らず。
キャンプたき火 (1)
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


肌寒いのでたき火をします。
キャンプたき火 (3)

松ぼっくりを大量に拾う。
拾っても、拾っても、たくさん落ちている。
キャンプたき火 (2)

いい感じで着火剤に変身。
キャンプたき火 (4)

ソロストーブだと、ちゃんとした燃料として使える。
そんな松ぼっくりは優秀です。
キャンプたき火 (5)

インドネシアからのお土産。
世界一高級なコーヒー、コピ・ルアク!
初めて飲んだ。
癖が強いのかと思ったら、スッキリして飲みやすい。
インドネシアコーヒー
コーヒーセットはこちらを参照してね。

朝ごはんのあと。
ミューとココモ (1)

2人とも眠い。
ミューとココモ (2)

撤収後、SUPのエントリー場所の確認。
水位が低いよね。
湖 (1)

源泉掛け流しの温泉へ。
離れたところから引湯しているので、鮮度は多少落ちるけど、
道の駅併設にしては、なかなか良い。
しかも、お昼はガラガラに空いている!

近くの食事処、次平さんにて。
この飛騨牛の丼ぶりも良かったんだけど、
ラーメンが美味しかった!
細打ち麺もいいし、スープもごくごく飲めちゃう。
飛騨牛てりやき丼

どこへ行こうか悩んで、何もしないことに決める。
湖 (2)

湖のほとりで過ごしました。
湖 (3)

車で湖にアクセスできますが、道が凸凹で、車高が高い四駆じゃないと厳しい。
普通の車でも行きは下り坂だから行けるとは思うけど、
帰りはスリップして登れないと思う。
くれぐれも普通の車は行かないように。
林道

ひるがの高原でスイーツ休憩。
夕方なので、誰もいません!
というか、この辺り、どこへ行っても空いていたのはなぜ?
時間帯が遅かったからなのかな。
アイスクリーム

分水嶺を散策。
分水嶺

いい香りに誘われて、ベーコン屋さんへ。
良さそうなベーコンをいくつか購入。
ベーコン

これにて、キャンプレポおわり。
午後出発なのに、のんびり過ごせたキャンプ。
東海地方はどこへ行っても混雑とは無縁でした。
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

ソロストーブはキャンプファイヤーの大きさが2~3人で楽しむにはおすすめだよ。

コメント

  1. ちか より:

    キャンプしてますねっ!もっと、もっとお願いします❤️
    チェアがブラックなのは譲れないらしいので、カバーをちまちま作ろうかと思いますw

  2. ちかさんへ より:

    これでいっぱいいっぱいです!
    先週も土曜日は出張でした。

    カバーを作るなんて、すごい。
    ブランケットを敷くというのも、簡単ですよ。
    ひざ掛けになるし、火の粉対策にもなります!
    ブランケットなら、汚れても簡単に洗えます。
    というか、私がお裁縫ができないだけなんですが。