【新居のインテリア】賃貸でもインテリアコーディネーターに相談する!

マンション 引越し

辞令から3週間での引越し。新居のインテリアを考える余裕はありませんでした。使える家具はそのまま使い、以下の4点は買うことになりました。

・カーテン
・食器棚
・PCデスク
・照明器具

 

旧居は最初から食器棚とPCデスク、天井にはダウンライトがありました。が、今回はそういうものが何もない部屋!最低でも、入居初日から照明器具だけは必要です。

家具探しを始めたいものの、短時間で複数のお店を巡るのは大変。かといって、ネットでいきなり買うのは勇気が要る。それに、新居の雰囲気と手持ちの家具の相性も気になるところ。

 

スポンサーリンク

インテリアコーディネーターに相談(有料)する

デスクトップ ペン 女性

お店巡りの前にインテリアコーディネーターさんを訪ねることにしました。下手に気を使いたくないので(買わなきゃいけない雰囲気とか)、私は有料のコーディネート相談をお願いしました。(本当に相談だけ!)

事前に間取り図と新居の写真、手持ちの家具の写真、好きなテイスト・色、欲しい家具と予算などを伝えておきます。

キーワードは、「シンプル、クール、モダン、都会、男っぽく、モノトーン」で。

 

自分でインテリア用品を揃える

インテリアコーディネート

写真の中だと、提案してもらった照明をネットで買いました。カーテンはアドバイスを参考に、オーダーで作りました。その他の家具は、旧居から使っているものです。もちろん、商品の提案だけでなく、家具・グリーンのレイアウトも考えて頂きました。

プロに頼んで一番良かったこと。床・壁紙・建具の色やテイストは、賃貸だと自分では選べません。この家の壁紙、全然好みじゃないんです。温かみ・優しさ・ナチュラル感たっぷりで、手持ちの家具と正反対のテイスト。

しかし、コーディネーターさんは、部屋の大きな面積を占めるカーテンをダークカラーにして、ナチュラル感を抑えましょうと提案してくれました。家具は買わずに、カーテンの色だけでも印象をコントロールできるのですね。自分ではカーテンに暗い色を持ってくる発想がなかったので、この時、相談して良かったと思いました。

 

インテリアにお金をかけたくないけど、オシャレを目指したい人へ

床

私が頼んだお店(東京)が知りたい方は、直接メッセージをください。相談料がリーズナブルだったので、インテリアにお金をかけたくない転勤族の我が家は、こういうサービスを利用できて、本当に助かりました!

これから春の引越しシーズン。賃貸でも諦めず、プロに頼ってみてくださいね♪

紹介された照明の実物(色違いしか置いてなかった)を確認して、引越しの日に届くように、ネットで購入しました。

コメント

  1. 下村志保美 より:

    素敵ですね!
    カッコイイけどかたすぎず、柔らかさもあってすてき。
    我が家もインテリアの好みが変わってきたのであれこれ変えたいなぁと思っています。

  2. 下村さんへ より:

    こんばんは。
    ありがとうございます。
    柔らかさも感じられるのですね。
    きっと腰壁の色合いの影響ですよね。

    下村さんがインテリアの模様替えをされる際には、
    ぜひブログで紹介してくださいね。
    すごく興味深い内容になりそうです!