大人の焚火、スウェディッシュトーチを楽しむ冬キャンプ Vol.2

キーンと冷えた朝。
ベルガンス
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


わんこはのびのび過ごす。
焚火2 (1)

焚火を始めますよ。
ベルガンス

薪は道の駅那須高原友愛の森で仕入れました。
1束350円。安い割にはちゃんとした薪で嬉しい。
焚火2 (5)

風がなければ、冬もオープンエアで過ごしたい。
タープなんて要らないし、シェルターだって不要。
ベルガンス

トーストを焼いていたら、テントからひょっこり出てきた。
焚火2 (7)

食いしん坊さん。ちゃんとオスワリができない。
雪の上にお尻べったり。冷えないのかしら。
「冷たい<トースト」で、おこぼれが欲しい。
焚火2 (6)

食に強い執着がない子。寝てます。
焚火2 (8)

おこぼれがもらえる確率が高い特等席をゲット。
焚火2 (9)

飼い主がどんな体勢になろとも、膝上絶対死守。
焚火2 (10)

お昼に撤収。そして、那須っぽいランチを食べに行きました。(ジョセフィーヌさん)
愛称なすべん、正式名称は那須の内弁当を頂きたかったんです、私。
なすべんとは、那須の農畜産物がつまった地産地消のランチプレート。
9種類の食材、9つの料理、9つの器に盛り付けるとか、
使用するウッドプレートは那須の八溝杉を使うとか、
これ以外にも細かいルールがたくさんある。
現在は9店舗がなすべんに参加しているそうです。
ジョセフィーヌ

メインはブルーベリーで煮込んだ那須和牛。
甘め&濃いめの味だけど、サラダと一緒に食べるとちょうどいい。
ジョセフィーヌ

ヨーグルトの上のフルーツだって全部那須産。
ジョセフィーヌ

サービスでアスパラのコンポートを頂いちゃった。
賞味期限が迫っているからって。
アスパラのコンポ―トは食べたことがないから、楽しみだな。
お土産に野菜やヨーグルトを買いました。
食事をしなくても、ここは野菜やジャムとかお買物に使える。
アスパラのコンポート

麓は雨が降り始めましたが、私たちは標高を上げて、久しぶりの温泉へ。
雪道(つるつるの下り坂)を400m歩きます。
冬の北温泉

はい、テルマエ到着。この温泉に落っこちれば、ローマに行けるかもよ。
冬の北温泉

約3年ぶり。やっぱここは冬に来るのが一番。
冬しか来たことがないけど、
冬の方が絶対に秘湯感が高い。
冬の北温泉

温泉は雪の日に限る。
冬の北温泉

北温泉は天狗の湯と温泉プールが名物ですが、
実は女湯の内湯、芽の湯が結構いい。
誰もいなくて、一人でこの空間を楽しめました。
冬の北温泉

河原の湯は女湯は目隠しが大きくて景観がちょっとイマイチですが、
泉質が芽の湯とは異なり、お湯の違いを楽しむ感じで浸かります。(ここも1人でした。)
冬の北温泉

帰りに那須高原のスーパーダイユーへ。
どうしてもスカイベリーが買いたかったんです。
道の駅だと午前中に行かないと売り切れのことが多いけど、
スーパーなら夕方でも普通に残っています。
家の近所のスーパーにはスカイベリーは置いてなくて、
銀座なら買えるんだけどすごく高い。
品種的に高いのか、銀座プライスなのか怪しい。
だから、適正価格の那須で買いたかったんです。
スカイベリー

お昼に買ったヨーグルトと一緒に、スカイベリーを頂きました。
粒が大きく形が綺麗で、ジューシー、甘すぎず、
酸っぱすぎず、さっぱりとしたイチゴでした。
スカイベリー

焚火と那須を楽しんだキャンプでした。
これであなたも那須へ行ってみたくなってきた?
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

3年前に北温泉へ行った時のこと。

ご当地イチゴの中で一番好きなのが、群馬県のやよいひめ。
これは、本当に美味しい。書いていたら、群馬に行きたくなってきたよ。

コメント