北志賀の秋を楽しむキャンプ旅 Vol.2

紅葉の林道ドライブを楽しんだ後は、木島平でお蕎麦を頂きました。
ここのお蕎麦、美味しかった。十割を注文。
一口目は何もつけずに、そのまま。ちゃんと蕎麦の香りがしました。
麺の細さも好みだし、つゆも辛め♪ 田舎風というより、江戸風かな。
そばがきが想像していたより、量が多くて、頑張って食べたけど、
もっちもちで、これも美味しかった。また食べに行きたいです。
北志賀2
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


次は、最近できた道の駅「ファームス木島平」へ。
工場をリノベーションした道の駅がグッドデザイン賞を受賞したニュースを見て、
せっかくだし、近くまで来たんだからと寄ってみました。
建物の写真を撮るの、忘れちゃったんだけど、元工場とは思えないほどシックな雰囲気でした。
だけど、キレコン的に、トイレが新しいのに掃除が行き届いてなくてイマイチ。

道の駅には産直売り場以外に、レストランやカフェがありました。
カフェにはテラスがあったので、わんことティータイム。
北志賀1 (2)

ジェラートは、種類が豊富でしたが、どこにでもありそうなものばかり。
種類を減らしてでも、木島平の特産品を使ったらいいのにな。
一応、ジャージー牛のジェラートを頼んだけど、
アスパラの産地で有名なんだから、アスパラとか、
木島平のコシヒカリ、蕎麦とか、個性的なジェラートが食べてみたいよね。
北志賀1 (3)

その場で作ってくれるスムージー。
とても美味しかったんだけど、フルーツが外国産で、牛乳は阿蘇産。
目の前で作ってくれるから、どこのを使ってるか丸見えで、
せっかく美味しいのに、なんか残念。
ここはぜひ木島平、または長野県産フルーツ、野菜、牛乳を使いましょうよ。
道の駅に私たちが求めるものって、その土地のものを知る、見る、買う、食べるですよね。
箱は良かったけど、中身はまだ開発途上。今後に「ファームス木島平」に期待します。
北志賀1 (1)

次は、北志賀温泉へ。あまり知られてないけど、実はいいお湯なの。
加温・加水・循環・消毒なしで、源泉が掛け流されていて、オーバーフロー。
内湯も露天も誰もいなくて、貸し切り状態。外は森林浴気分でとても良かったです。
北志賀1 (11)

キャンプ場へ戻ってきました。
北志賀1 (4)

焚火を楽しみましょう。
北志賀1 (5)

って思ったら、パラパラと雨が降ってきちゃった。
北志賀1 (6)

あっという間に濃霧。
北志賀1 (7)

視界がとても悪いけど、こんな霧の中のキャンプも楽しい。
北志賀1 (8)

ピルツの中で、ヤキヤキしました。
北志賀1 (9)

辛口コメントをした道の駅「ファームス木島平」で買った、茄子のおやき。
これ、美味しかった。初めて食べるおまんじゅうタイプ。
形がいびつなところにぬくもりを感じる地元の方の手作りです。
食材はシンプルで、添加物はほぼなし。
記載されていなかったけど、たぶん、おやきの真ん中の緑色は食紅。そこだけ、気になった。
でも、でも、とっても美味しかったの。こういうの、カフェで置いたらいいのに。
カフェにおやきを置いても、全然変じゃないよね。
北志賀1 (10)

2日目はこれで終わり。
この数時間後に悪夢が始まるなんて露知らず、シュラフに潜り込みました。
続きは、また。

コメントをどうぞ!