美しまの春便り No.3

くねくねの道をドライブ。奥には桧原湖と磐梯山。

カヤックの後は、私のお気に入りの道の1つ、西吾妻スカイバレー(元有料道路)をドライブすることにしました。標高が高いから、雪もたくさん残ってました。ココモと久しぶりの雪遊びも楽しめました。

 

白布峠でUターンしようと思ったけど、せっかくなので、峠越えして山形県にある白布温泉へ。前回は、スルーしてしまったけど、秘湯っぽい雰囲気ががいいんですよね。

今回は、東屋さんで湯浴みを楽しみました。すばらしいお湯で、大満足。

温泉 | 本場米沢牛と3mの滝湯の宿 白布温泉 東屋

 

お風呂から出た後は、ぽかぽか体のまま、ちょっと散策へ。米沢市立関小学校白布高湯分校だそうです。

 

帰り道、道路脇に生える水芭蕉の群生地を見つけました。

 

こんな数を一度に見るのは初めて。感動。

 

2日目のアクティビティはこれで終了。あとは、キャンプ場に戻って、ヤキヤキして、焚き火して、おやすみをしました。

コメント

  1. きんじ より:

    わぁ~スッゴイ水芭蕉ですね!!
    まさに見頃~キレイです
    ところで、芭蕉=バナナって知ってましたか?
    水芭蕉の葉っぱ、バナナの葉に似ていません?

  2. きんじさんへ より:

    そういわれると、似てます。
    芭蕉=バナナっていうのも、今、調べてみたら、そうだったんですね。
    知らなかった!! きんじさんって、物知りですね。
    やっぱり、近ツリ時代の賜物ですか?
    植物のことを知っているのと、知らないとでは、
    散歩や自然の中で過ごす時の楽しさが全然違いますよね。