ペットを病気にしないセミナー

10月2日。会社をお休みしました♪ 風邪を引いちゃって・・・嘘。
風邪を引いたのは事実だけど、本当の理由は・・・。

手作り食をされている方ならご存知の本村伸子獣医師の「ペットを病気にしないセミナー」に参加してきました。超自慢!
この3冊が今回のテキスト。私、時間がなくてガンの本は読めなかった。受講者失格です。
text


朝から夕方までのみっちり授業。
本当の健康とはから始まり、ペットフードについて、最後に手作りご飯の基本を教わりました。

本当の健康って何? 病気=食事内容の改善と思ってる方、多いと思います。
特に最近は犬の食事にとても気を使うオーナーさんが増えていますよね。
でも食事に気を使っているだけではダメなんですよ。
住・家庭環境、運動不足、過剰な運動や訓練、精神的ストレス、
過剰なワクチン接種(混合ワクチンと狂犬病)など、様々な問題が健康に係っています。
分かりやすい例だと、ストレスからくる下痢やガンとか、住環境やワクチン接種による皮膚アレルギー。
もっと身近な例だと、ホットカーペットやコタツを使うと体調不良になりやすい。電磁波の影響も心配。
わんこのことを思ってしてあげたことが、逆に飼い主によってわんこを病気にすることもある。

食事を改善しても病気が治らない場合、それは食事以外に何か問題があるのかもしれませんよね。
つまり、食事は健康を考える上での1つの要素にしか過ぎないのです。
それを頭に踏まえて、ペットフードや手作りごはんのことを勉強しました。

ペットフードの扱い方。これは知っておくといいことなので、メモしておきます。
・小さな袋を購入する。(ミューたちは1kgパックを買ってます。)
・4週間以内で食べきる。理想は2週間以内。(2匹で1パックをだいたい10日位かな。)
・出来るだけ空気が入らないようにする。(してるよ~。)
・毎回、匂いを確認。(うーん、毎回はしていない。)
・製造年月日を確認。(うん、知ってる。製造日から数日後に手元に届いてます。)

次はフードの中身の問題です。みなさんはフードを購入する際、原材料を確認していますか?
どうしてそのフードを選んだのですか?獣医さんやブリーダーさんがすすめたから?
値段が安いから?フードオンリーの子は、毎日同じフードを食べ続けています。
どんな原材料で作られているのかしっかりと見極めましょうね。

後半は手作りご飯のことを勉強しました。
手作りごはんを始めてみたいという方、ぜひ、トッピングから挑戦してみてください。
きっと、わんこは大喜びすると思います。飛び跳ねちゃうくらいね!!
私は手作り食を始めて、1年半が経ちました。料理が嫌いな私が続けられた理由は、
手作りご飯は大した手間がかからないこと、そして頑張らなかったことだと思います。
みじん切り作業が嫌いなので、フードプロセッサーを使い、
そして、疲れた日にはドッグフードに頼ってます。だから続いているんです。
何事も、無理をしない、頑張らない、ゆる~く考えることが一番ですね。

栄養バランスが心配という方、勉強すればいいだけです。それだけのこと。
かといって、栄養バランスが完璧に取れた食事なんて無理ですから。ましてや1回の食事の中でなんて…。
完全栄養食と謳われているペットフードだって、あれは完全ではありません。

自分の食事、完璧なバランスが取れてますか? そこまで考えてないでしょ?
全体的に見て、バランスが取れていればいいのではないでしょうか。

手作り食だと痩せてしまうんですって声、よく聞きます。量は適正ですか?
カロリーの少ないお肉もありますよ! フードの時よりかなり嵩は増しますよ。

とにかく、手作り食は難しくありません。料理嫌いの私が言うんだから、間違いありません。
夜ご飯

健康な体を作って、元気なワン生を送らせてあげましょ♪

追記:生肉をあげてみたいけど、なんか怖いって方、不安だよって方。
怖い・不安・心配という気持ちは、知らないからそういう気持ちが生まれるんです。難しい話ではありません。
なぜ犬に生肉なのかを知ればいいだけなんです。「もう迷わない! ペットの健康ごはん」を読んでみてください。
犬の体のしくみを知れば、生肉への不安は解消されます。私も勉強を始める前までは不安でしたから。

自信持って手作りごはんを作って、わんこの食事がより一層楽しい時間になるように願ってます。

コメント

  1. ロディまま より:

    実は今日ワクチンをうったばかりなので考えさせられました。小さい体に可哀想ですよね…
    2人本当に健康的だな~
    ミューちゃんの食べっぷり凄いですもの!相当美味しいんですね♪
    私は夜だけ手作り食にしてるんですが生肉ってスーパーで買ってますか?なんか怖いような気がしてついつい加熱しちゃうんです。ちなみに幸子姫さん何肉あげてますか?

  2. ロディままさんへ より:

    ワクチン接種が当たり前で、それをしないと悪い飼い主って思われがちですよね。
    接種してないと、ペットの施設は利用できないことが多いですよね。
    でも、利用しなきゃいいんですよ、そんなトコ。
    わんこは別にそこの施設じゃなきゃダメって訳じゃないですし。これは飼い主の都合なんです。
    ぜひ、次回、接種されることがあるならば、色々調べてみてくださいね。
    おすすめの本は、「フレンドの遺言状」です。

    生肉はスーパーでも買います。きっと怖いと思う理由は、生肉の良さをご存知ないだけなんです。
    「ペットの健康ごはん」を読んでみてください。なぜ生肉がいいのか、分かりやすく書いてあります。
    わんこの胃酸過多だから、肉についている雑菌なんて関係なく消化できちゃいます。
    逆に加熱してあるお肉は、消化するのが大変なんです。

    お肉は、色んな種類をあげています。今日は手羽元。スーパーで半額で売ってました♪
    生のまま、骨ごとバリバリ食べてましたよ~。

  3. きんじ より:

    本村先生のセミナー懐かしいぃ!
    私も4年ほど前に行きました
    直ぐ満員御礼になってしまうのよね~
    1日のセミナーもあまりの楽しさにアッと言う間に終わってしまったのを覚えています。
    ウチもセミナー受講以来、ワクチン接種してないの。
    ワクチン賛成派の人が多い日本では、肩身の狭い存在ですけどね~
    普段からの食事で免疫力を付ければ良いしね。
    幸子姫さんは須崎先生のセミナーには行かれましたか?
    須崎先生のお話しもとっても参考になりました。
    それから~ご存知かもしれませんが、『Living with dogs』という団体のセミナーもお薦めです。
    http://living-with-dogs.com/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=List

    以前はセミナーオタクかっ?ってくらいセミナー通いしてましたが、最近は~仕事関係のセミナーばかりで・・・
    幸子姫さんの日記を見て~また行ってみようかなぁ~って思いました

  4. こまちママ より:

    フムフム、勉強になります。
    以前にもフードの事書いてくれましたよね。
    その頃から、私も気にしてみるようになりました。
    まだまだ、周りには病院で薦められたからっていう人が
    多い事にも気付きましたよ。
    と言っても手作り食、私は未だ実行できてません。
    骨もバリバリって、よく鶏肉の骨は刺さるからよくないって聞きますが
    大丈夫なんですね。

  5. 昨日はお疲れ様です!
    とても楽しいセミナーでしたね。

    最初は生肉ドキドキだった私もすっかり生しかあげないほどです(笑)
    それだけいいものですもんね。

    はじめてよかったです。
    きっかけくれてありがとうございます♪

  6. きんじさんへ より:

    ワクチン接種されてないんですね。実家のわんこも、過去2回だけで現在11歳で元気です。
    ミューたちももう接種してません。といっても、まだ接種しなくなって2年目ですが。
    幸いなことに、動物病院側が3年に1度でいいといってるくらい、
    理解のある病院なんですよ。結構珍しいですよね、病院側がこんなこと言うなんて。

    須崎先生は本でしか読んだことがないんです。あとメルマガと。あまり好きじゃなくて・・・商売っけが強過ぎるのが苦手で・・・

    セミナーに色々行って見たいのですが、あまり時間がなくて。
    でも、たまーに行くことが刺激になってます。

  7. こまちママさんへ より:

    鶏肉の骨が刺さるというのは、加熱した骨を与えているからですね。
    骨は生で食べれば安全ですよ。
    週末だけでも、手作りにチャレンジしてみてくださ~い。こまちちゃん、ねねちゃん、大喜びですよ。
    だって、自分の赤ちゃんを育てる時、きっと、頑張って手作りごはんを作りますよね?
    時には瓶詰めのベビーフードをあげるかもしれませんが、
    毎日、レトルト食品やインスタント食品を赤ちゃんにあげないですよね。
    わんこも同じです。ママの愛情のこもったゴハンが一番の健康の源なんだと思います!

  8. あおさんへ より:

    お疲れ様でした。今じゃ、あおさんが先輩ですから。
    きっかけとなれて嬉しいです。
    あおさんの手作りごはん教室とか出来たら嬉しいな。
    その時は、助手として雇ってくださいね。

  9. マロン より:

    生肉、私もあまりあげてないんですよね。
    どうやって入手していいのかがわからないんです。
    生をあげたい気持ちはあるんですが。
    スーパーで買うこともあるって事ですが
    「生食用」って書いてないものですか?
    人間には加熱しなきゃいけないお肉も生で犬は
    大丈夫なのかなって思ってしまって。
    加工されてから、どのくらい日が経っているのか
    スーパーはわかりづらいですよね。
    犬用の生肉は、お値段が高いので毎日のこととなると
    正直難しいんですよね~(TT)

    手作り食にしてから、本当にご飯が楽しい様子で
    あの喜んでる顔を見ていると嬉しくなります。
    気軽に考えるようになったら苦にならなくなりました。
    幸子姫さんのお陰です!本も早く手に入れなきゃ(^^;

  10. マロンさんへ より:

    ぜひ、手作り食のこと、お勉強してみてください。
    そうしたら、自信持って、生肉をあげられます。スーパーのだって。
    って、スーパーのお肉だって、立派なお肉ですから。
    変なもの入ってませんよ。人間が食べるためのお肉なんですもの。
    犬の胃は胃酸過多なので、雑菌も平気なのですよ。
    多少腐りかけのお肉でも平気です。犬ですから。
    ほら、ほら、その辺の水溜りのお水を飲んでも平気だし。
    大腸菌がいっぱいいそうなうんPもミューたちはよく食べるし。食べて欲しくないけど。

    もし生肉をラルくんが受け付けないという話なら別ですが、
    試しに、手羽とか買って、生で与えてみてください。
    骨ごとバリバリと美味しそうにかぶりつきますよ♪

    自信持って手作りするためにも、まずは犬の食事のこと勉強してみてください。
    そしたら、今まで抱えていた不安がなくなりますよ。
    あと、ラルくんの場合、ワクチンについても考えてみるといいかもしれませんね。
    皮膚アレルギーは何が原因だったのかを探るためにも!

  11. ハルとミル より:

    わんこの食事も大切ですよね~
    幸子姫さんの記事を読んで勉強になりました!
    最近トッピングはするようにしてます。
    でもドッグフードは大きいの買っちゃってます・・・安いんですよねぇ;;
    でも大きいのを毎回開けるわけにはいかないので
    他の入れ物に移して保管(?)してあります。
    ドッグフードはちょっとカロリー高いですよね。
    うちも毎日とはいかないかもしれませんが
    週末くらいは手作りしてみようかな・・・

  12. ハルとミルちゃんへ より:

    大きな袋を買って別の容器に移しても、全く意味がないんです。。。
    袋を開けた瞬間に、フードは酸化が始まります。
    大型犬はフードの管理が大変だけど、
    医療費にお金をかけるより、食費にお金をかけてあげた方がわんこは幸せです。
    1ヶ月どれくらい食べるのかな?10kg??
    できるだけ小さな袋で買ってあげてください。
    週末だけでも手作りって、すごく意味のあることだと思います。
    そうそう、ドッグフードはカロリーが高いから、少ししか食べられないんです。
    でも、手作りだと、嵩が増して、満腹感が大きいのでわんこも食べがいがあるんですよ。
    ゴールデンちゃんとかって、食べるのが大好きだしね!
    自分たちが食べている食材の中から少しおすそ分けするだけでもいいと思います。
    きっと、ミルちゃん、喜びますよ!!

  13. こた より:

    お久しぶりです、みなさんお元気そうで何よりです。
    以前手作りごはんは私にはやり過ぎのように感じられました。
    何にしても狂信的に傾倒する感覚が好きではないので。
    でも犬の体のことを勉強すればするほど、ちったのその時の体調やその頃の行動などで、
    必要なものは変わるのじゃないかと思えるようになってきて。
    それに人用の食物でも問題の発覚する昨今、異常を察知しようとすれば
    食材そのものを手にするのが一番確実という考えもどんどん強くなってきました。
    今はまだ勉強中、既売のフードにいろいろ追加している状態で、
    少しずつでも手作りに移行していきたいと思っています。
    ひとつ気になることがあるので質問させてください。
    前に犬は人のようにころころと食べ物を変えると体がついていかないと聞きました。
    自分でも調べていくうちに解決するかもしれませんが、
    幸子姫さんはそんな話を耳にしたことはありますか。
    自然の状態でならいつでも同じものを食べていたとは思えないというのが
    私の考えです。
    その後ミューちゃんの体重は増えて安定していますか。

  14. こたさんへ より:

    お久しぶりです。
    >前に犬は人のようにころころと食べ物を変えると体がついていかないと聞きました。
    たぶん、ドッグフードを食べさせた方がいいと思う人が言ったんだと思います。
    自然界では、毎日同じものを食べ続けることはできないと思います。
    ミューたちも毎日違うものを食べてます。
    基本的に私のご飯のメニューに影響されます。
    わざわざ犬用に食材を買いませんので、あくまでも冷蔵庫の中にある食材でやりくりしてます。
    毎日、違う食材を口にしていても、何の問題もありません。むしろ、超健康です。体重も安定しています。

    手作り食に対して否定的な人もいますから、色んな噂が出てきます。
    でも、ちゃんと犬の体のしくみを知り、手作りごはんの基本を勉強すれば、
    そんな噂、笑っちゃう位のことばかりです。

    ドッグフードの歴史はとても浅いです。戦後になってドッグフードが作られるようになりましたよね。
    それ以前は、人間の残り物を食べてましたね。
    いつの間にかドッグフードさえ食べていればいいという考えが主流になりました。
    せっかく最近は犬は家族と考える人が多い世の中なってきたのに、でも、犬はドッグフードでいいなんて、寂しい気がします。
    自分の赤ちゃんや子供には離乳食や子供が食べやすい工夫をしたご飯をちゃんと作るのに、
    犬にはインスタント食品(=フード)だなんて・・・あっ、時にはインスタント食品に頼ることもありますけどね!

    もし少しでも興味がありましたら、「もう迷わない! ペットの健康ごはん」を読んでみてください。
    これ1冊で十分です。さっき、ミューたちの夜ご飯を作りました。所要時間は1分位です。簡単です。

    みなさん、知らないだけなんです。ただそれだけの違い。ぜひ、知ってください。わんこの目の色が変わりますよ♪

  15. リーリ より:

    今回も勉強になりました!
    この本、私も読みましたよ。
    お勧めしてもらったものですよね^^
    ミューちゃんたちのご飯おいしそう♪
    白い器もとっても素敵ですね!
    ドッグフードは全く食べなくなりました~。
    色々考えるのが大変で・・・
    こんなに色々悩むんだったら食べなくても良いか!ってなったんです。
    常にマンマリゾをストックしていて、お肉を買い忘れた時や、手抜きをしたい時なんかにあげてます。
    たまのマンマリゾはすっごく喜びますよ~♪
    何といっても、手作り食をおいしそうに食べてくれる姿には、癒されます。
    作ってよかった~^^と思うんですよね。
    ミューちゃんやココモちゃんもそんな表情をしてくれていますね~^^v

  16. 白い器、安いの! 割っても、まぁいいっか~って思えるお値段なのですよ。
    ドッグフード、食べなきゃ食べないでいいと思いますよ。
    マンマリゾがあれば、同じですもの。ミューたちは、ドッグフードも食べますが・・・
    たった1冊の本を読むだけで、すごく手作りに対して
    前向きになれますよね!
    結構、楽ですよね。よっぽど人間のご飯の方が、面倒くさいです。
    わんこのご飯は作るのに、人間は冷凍庫のストックで済ませることもしばしば。。。

  17. wonfeel より:

    はじめまして。コスモブレインズの宮坂と申します。
    突然で申し訳ございません。弊社はサイト運営と出版業務を行っている会社です。
    現在弊社サイトwonfeelでは
    LOVE MY Won Photコンテストというフォトコンテストを開催中です。
    テーマは≪秋の味覚とワンコ≫です。
    グランプリ受賞者の方には¥5000相当の金券をプレゼント♪
    締切は11月11日です。9月初旬に開設したばかりのサイトです。
    輝く第1回目のグランプリに貴方のワンちゃんに輝いて頂ければと思います。
    是非ふるってご応募下さい。どうぞよろしくお願いいたします。

  18. くるみまま より:

    いつも感心しております。
    なんてワンコ思いなんでしょう~♪
    ミューちゃんとココモちゃんは、とっても愛されていますね。
    アウトドアで体力・ストレスを発散。
    食事で内から健康に!
    ウチは・・・・ドッグフードです・・・。
    くるみさんとお話が出来たらいいんですが・・・。
    来月で4歳になるくるみさん。
    もう、おばちゃんになるし、健康にも気を使ってあげないとかなぁー。

  19. ホリスティックケアを始めたのは、ココモとミューの病気がきっかけなんです。
    手作り食やハーブやアロマ、そういう自然療法を始めたら、ココモの病気が治ったんです。

    ドッグフード、ミューたちも食べてますよ。キャンプの時や私が面倒だと思うときなど。
    もし今度キャンプ場でお会いできたら、くるみちゃんのご飯作ってあげますよ。
    クーラーボックスの中にある食材で、簡単ごはんを作りますよ♪

  20. あゆ より:

    こんばんは。
    本村先生のセミナーに行かれたんですね~
    行けなかったので幸子姫さんのブログでなんとくわかった気がします。
    私も本村先生の本、愛読中です♪
    ミューちゃんもココモちゃんもとっても美味しそうに食べてますね^^

  21. あゆさんへ より:

    こんばんは。そうなんです、行ってきました。
    1年半ほど前に読んで、共感&感動した本なので、
    チャンスがあれば、会社を休んででも行こうって決めてたんです。
    生食派なので、加熱をすすめる先生は興味が持てず・・・
    本村先生は、ホント、想像通りというか、想像以上に素晴らしい先生でしたよ~
    今度は、ワクチンの話を聞けるチャンスがあれば、狙ってます。
    講義中も、何度も何度もワクチンの話をされてたんですよ。
    すっごく気になります!