ウェディングフォト

2週間前のことです。

写真教室へ行きました。ウェディングフォトの撮り方でした。
で、先日、5歳下の従姉妹の結婚式で実践してみました。
チャペル


でもね、親戚の席って下座。新郎新婦から遠い、遠い。
しかも、従姉妹の私がウロウロするのも行儀が悪いでしょ。

まずはレンズ。明るいものに使うといいそうです。
APS-Cタイプは、30mm F1.4と18-50mmの明るいレンズがおすすめだそうです。
って、2つとも私の持ってるレンズじゃん。なので、30mmのみで頑張りました。
ステーキ

シチュエーション別に撮り方、コツを教わったんだけど、実践できず。
で、結局、会場にいた数名のカメラマンの動きばかりチェックしてました。

今回は、若いカップルなので、友人層も若かった。
私たち姉妹は若い子に負けないようにと着物を着ました。どんなドレスより、着物にはかなわいだろうと思って。
やっぱり正解。勝ったと思うもん。というか、勝負してどうする…あはは。

黒いドレス・ワンピースを着る子が最近多いけど、私の時はやめてね、絶対。予定ないけど。
無難に済ませたい、普段にも着たいなんて…思うのは失礼よね。
一生に1度のイベントですから、華やかにお祝いしてあげましょ。

もちろん、とびきり可愛い従姉妹も撮ったんだけど、アップできないのが残念。なので、妹を。
これは、ポートレートの撮り方を写真教室で教わったので、それを思い出してぼんやりと撮ってみました。
和服

本当は(私のカメラの場合)30mmじゃなくて、50mm以上の中望遠を使うと、歪みが少なくなります。
今度は12月に他の従姉妹の結婚式があるので、そこで再チャレンジします。
でも、また下座だよね・・・。ポジションって大切なんですけど!!

次は、振袖を着よっと。3歳下の従姉妹・・・負けないぞ、私たち。

コメント

  1. より:

    ずいぶん若くして結婚なさるんですね。
    この前つばさちゃんの二次会に行きました。
    派手!!

    明後日から夏休みです~!

  2. あちゃんへ より:

    だね~若いね。早くして社会人になったからかしら。
    私と社会人歴、同じなのよね。

    派手でなんぼでしょ。
    みんな黒なんて、つまらないじゃない。

    いいな、夏休み。でも、お盆に仕事するのもなかなかいいよ。
    邪魔が入らなくて、集中できるのよ。