【滑川・姥湯温泉/山形県米沢市】ガードレールなし!すれ違い困難!山奥の秘湯へ行く

峠の力餅「最上屋」さんで朝ご飯を食べた後、さらに山奥にある滑川温泉へやってきました。

滑川温泉 福島屋【公式サイト】
山形県米沢市、滑川温泉 福島屋へようこそ。当温泉は文明8年、大沢の郷士斉藤盛房が岩石を滑り倒れた際温泉の湧出を発見し、滑川と称され上杉藩主の許を得た当館笹木正直が開湯しました。館内では源泉掛け流しの自家源泉をお楽しみいただけます。付近には、亀滝・布引滝・日本の滝百選に選ばれた大滝など、数多くの名勝があり観光にピッタリ!...

宿泊客で満車の駐車場。

日帰り入浴は9時から。受付開始と同時にお邪魔します!

内湯は混浴(ほぼ男湯のこと)と女湯があり、先に内湯で体を洗ってから、露天風呂へ。ここより先は撮影禁止。黒い建物が朝の時間帯は混浴(ほぼ男湯のことね)の檜風呂。名物の岩風呂が女性専用時間。源泉かけ流し。加温、加水、循環、消毒はすべてなし。乳白色のすこし濁りあり。やわらかな感じ。源泉は53度あるため、内湯は熱かったけど、露天はぬるめでいくらでも長湯ができるタイプ。

お風呂|滑川温泉 福島屋
山形県米沢市、滑川温泉 福島屋へようこそ。当温泉は文明8年、大沢の郷士斉藤盛房が岩石を滑り倒れた際温泉の湧出を発見し、滑川と称され上杉藩主の許を得た当館笹木正直が開湯しました。館内では源泉掛け流しの自家源泉をお楽しみいただけます。付近には、亀滝・布引滝・日本の滝百選に選ばれた大滝など、数多くの名勝があり観光にピッタリ!...

滑川温泉の奥にあこがれのお湯がある。そこを目指して進む。道幅が狭く、すれ違いが困難な場所が多いため。ガードレールはほとんどなし。運転慣れしていない方は、強い勇気と気合を持って運転してね。

標高をどんどん上げる。ブナ林に残雪。GWだけど、下界より1か月以上は季節が遅い。

駐車場に到着。標高1,300mです。想像以上に人がいっぱい。まだ10時過ぎなのに。みなさん、朝が早いです。

雪もたくさん残っていますね。

歩いて姥湯温泉へ。

姥湯温泉 桝形屋 山形県米沢の秘湯|秘湯姥湯温泉
姥湯温泉桝形屋の公式Webサイト。姥湯温泉桝形屋は、吾妻連峰の北側標高1300mに位置し、山形県内温泉旅館随一の秘境・秘湯の温泉宿です。見事な渓谷美と野趣あふれる露天風呂をお楽しみください。

崖の下に旅館がある。

川も流れている。冬はどれくらい雪が積もるのだろうか。雪崩は起きないのだろうか。色々と気になる。

荒れた山肌の中にある黒い建物。これが混浴の露天風呂(ほぼ男湯ね)。女湯は手前にあります。いやぁ、本当にここは絶景でした。写真では伝わらないけど、リンク先のHPを見てみて。単純酸性硫黄泉で、みんなが想像する乳白色の温泉。ザ秘湯って感じですね。素晴らしい温泉でした。

姥湯温泉 桝形屋 山形県米沢の秘湯|立ち寄り湯のご案内
姥湯温泉桝形屋の公式Webサイト。姥湯温泉桝形屋は、吾妻連峰の北側標高1300mに位置し、山形県内温泉旅館随一の秘境・秘湯の温泉宿です。見事な渓谷美と野趣あふれる露天風呂をお楽しみください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 夫婦で外遊びへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ!