【峠駅/山形県米沢市】新幹線が止まる山奥の秘境駅で餅三昧!

GW後半、2泊3日の車中泊の旅。秘湯と公衆浴場の両極端な温泉を巡ってきました。写真は米沢八湯の1つ、姥湯温泉です。

温泉米沢八湯会とは | 米沢八湯会

1湯目は飯坂温泉の公衆浴場「仙気の湯」でさっぱり!

1日目は夕方から福島市入り。夜ご飯を食べた後、飯坂温泉でひとっ風呂。公衆浴場の仙気の湯。飯坂温泉は源泉がめちゃくちゃ熱く47度ぐらい。そのお湯を薄めずに入れる鯖湖湯はさすがに熱過ぎるので、ぬる湯の浴槽がある仙気の湯に来てみましたが、それでも43度あり、十分に熱い。なんとか、肩まで浸かりました。やせ我慢です。でも、この強気な湯使いがたまりません。だから、飯坂温泉って好き。

【公式】福島市 飯坂温泉の共同浴場(日帰り温泉)
福島駅から電車や車で25分。天然温泉の共同浴場で温活・美活! 日本最古の木造建築共同浴場「鯖湖湯」や、シャワー完備で「熱い湯」「温かい湯」の2槽をそろえた「波来湯」飯坂にある9つの共同浴場は、古くから飯坂に住む人々の内風呂として親しまれています

車中泊は道の駅「ふくしま」です。先月下旬にオープンしたばっかり。広くて快適。当たり前だけど、全てが新しくて綺麗。

道の駅ふくしま
東北中央自動車道「福島大笹生IC」にオープンした道の駅。吾妻連峰を見渡す最高のロケーションに位置し、ここでしか味わえない地元のグルメや、木の温もりを感じる開放感のある遊び場などで、皆さまをお迎えいたします。

山奥に新幹線が止まる駅がある!無人駅の峠駅

道の駅で身支度を整えた後は気になっていた場所、峠駅へ。最初、どこに駅があるか分からなくて、ウロウロしましたが、このボロボロの木造車庫が駅の入り口。

奥羽本線(山形線)です。ここに新幹線が止まります。無人駅ですよ!

簡素なホーム。とても新幹線が止まるとは思えない。

待合室に時刻表がありました。利用者はほとんどいないと思われます。

運賃表です。福島駅と米沢駅の中間駅ですね。

朝ごはんは峠の力餅「最上屋」さんで餅三昧!

峠駅の名物といえば、力餅。

峠の茶屋・最上屋 (峠/郷土料理(その他))
★★★☆☆3.46 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

朝7時から営業しています。

開店10分前でしたが、中に入れてもらえました!

餅セットを頼むと山菜のお雑煮と一口サイズのミックス餅が出てきます。納豆、ずんだ、黒ゴマ、きなこ、あんこ。もう1人さんとシェア。

ダウンジャケットを着ないと寒い朝だったので、温かいお雑煮で体もポカポカ。やっぱり山形へ来たら、お餅ですね。餅を食べないと始まりません!

にほんブログ村 アウトドアブログ 夫婦で外遊びへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ!