【ル・ショコラ・アラン・デュカス/アムール・デュ・ショコラ2020】パッケージより中身で勝負

アラン・デュカスのチョコレートが食べたいって言ってたら、ブルガリのチョコと一緒に買ってきてくれた。パッケージが地味、薄い段ボール。これは、中身で勝負ってことね。デュカスの美学なのかしら?

 

粒々のノワール クラッシュヘーゼルナッツとシャリシャリのオ・レ クラッシュアーモンドが美味しかった。ナッツ好きだから、こういう楽しい食感はたまらない。今回のバレンタインチョコの中で一番美味しかった。

 

Le Chocolat Alain Ducasse Manufacture à Tokyo
フランス料理の巨匠、アラン・デュカスが手がけるチョコレートショップ。厳選したカカオ豆からパリの工房で製造されたクーベルチュールを使い、すべての製品を東京・日本橋の「東京工房」で一つひとつ丁寧に手作りしています。

コメント