奥能登ぐるり里海キャンプ旅 Vol.10(洞窟と日本最古の木造灯台、また嵐!)

予定外の観光で能登半島の南の方まで下がっていたので、せっかくだから定番の観光地、巌門も散策することに。
8巌門 (1)

洞窟は、海が作る芸術品だね。
8巌門 (2)

 

右上の門みたいになっている岩が巌門。近くで見るなら船で。
8巌門 (4)

 

千畳敷岩。だだっ広い。
8巌門 (3)

 

木造の灯台、旧福浦灯台。明治9年に建築されたもの。この辺りの家に使われている瓦と同じだね。レトロな雰囲気が可愛い。
9灯台 (1)

 

青空だったら、白と青のコントラストが素敵なのでしょう。
9灯台 (2)

 

キャンプ場に戻ってきました。なんだか、雲があやしいな。
10キャンプ場 (2)

 

目の前の海を散策。
10キャンプ場 (1)

 

同じ能登半島でも、ちょっと場所がずれるだけで、全然お天気が違うね。
10キャンプ場 (4)

 

早めの夜ご飯にしましょう。って思ったら、雨がパラパラ。
10キャンプ場 (3)

 

夕陽がまるで火事みたい。これは嫌な予感。
10キャンプ場 (5)

 

東の空に、竜巻が発生している。すぐに消えちゃったけど、雷が近くでなり始め、1時間半ほどお昼寝を兼ねて、車の中で避難。その後、テントに戻って、簡単に夜ご飯。
竜巻

 

この日は、雷に始まり、雷で終わり、精神的に疲れました。ぐったり。
10キャンプ場 (6)
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


コメント