天然クーラーを楽しむ高原キャンプ Vol.2

涼しい朝。
1テント
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


ミューは外へ出てこない。
2ミュー

ココモは飛んでいる虫に夢中。
どうしても食べたいらしい。
たんぱく質不足かしら!?
3ココモ

朝ごはんは、前日の残り物。
4ソロストーブ料理

焚火の番人は、夏でも背中を温めたがる。
5ココモとソロストーブ

晴れると日差しが痛い。曇ると涼しくて快適。
6テントサイト

朝のゴロゴロ時間。
足をつかまれたココモ。無抵抗です。
7朝寝

撤収の時のHOZの様子を撮ろうと思ったら、
またしても、一瞬で解体してしまい、
タイミングを逃しました。
このテントは、本当に設営&解体が簡単です!
見た目だけじゃなく、使いやすさも抜群。

撤収後は、キャンプ場の周りを散策。
9お花畑

コオニユリだと思う。
オニユリとか、クルマユリの違いがよく分かりません!
10お花畑ゆり

楽しそう。
11お花畑

木道は歩きやすいね。
12お花畑

ツリガネニンジン。
ベルがいっぱい。可愛い!
14お花

キャンプ場をあとにして、次は温泉。
鹿沢の紅葉館はシャワーがないので、次の機会に。
さくっと入れる、新鹿沢温泉のとべの湯。
ここは、鹿沢温泉雲井の湯から引き湯しているので、
気分だけは、鹿沢温泉です。
加水加温循環消毒は一切なし。
独特な匂いが良かった。鉄っぽい、油っぽい感じ。
飲んでみたら、少し酸っぱくてマズイ。
露天風呂より内風呂の湯口のある小さな湯舟がおすすめ。
一番、お湯が濃い気がする。熱めの43度が心地よい。
穴場なのか、お客さんが誰もいません。
冬はスキー客がいるんだろうけど、夏は人が来ないのかも。
17新鹿沢温泉

標高1200の新鹿沢は暑い!
ミューたちがお留守番できないので、
今回も交代でお風呂に入りました。
18ミュー
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

タープは、夏はこれをずっと使っています。
今の流行りからは程遠いけど、私たち的にはこれが使いやすい。

今は、これが後継モデルみたいですね。

クーポン付きのこの本は群馬へ行く時に便利。
8枚使えば、元が取れるんだよ。
まだ3枚しか使ってないけど。

コメント