茶ガール

ターコイズブルーの抹茶碗にひと目惚れ。
茶ガール


初めての作家物の茶碗。クリスチャンヌ・ペロションさんというイタリア人女性。
たまたま、銀座三越のキッチン売り場をふらっと歩いていたら、目に止まりました。
手に取り、ちらっと値札を見たら、2諭吉。普段使いにするには高過ぎ。
作家物なら、もっと、もっと高いものは、いっぱいあるけど。
でも、あの子のことが忘れられなくて。結局、翌日には手元に・・・。

茶ガールというには、年齢的に図々しく、ガールやら女子って言葉は慎みますが、
タイトルだけでも・・・。そんな、茶道の「さ」の字も知らない私ですけど、
素敵なお茶碗と美味しいお抹茶で、ひとり楽しくお茶時間を楽しんでいます♡

コメント

  1. インテリアコーディネーターフォトmai より:

    すっごくきれいです!
    幸子姫さん、十分ガールですよ~。
    気になって気になって再訪。
    たまにもう売れちゃった!って時もありますよね…。
    今回は待っていてくれたんですね。
    幸子姫さんのお家に行くのを…。

  2. maiさんへ より:

    いやいやガールじゃないですよ…おばさんですよ、すっかり。
    素敵オバサンを目指そうと思ってます(笑)

    そうそう、たまに売り切れていた時は、あぁ~買っておけば良かったって悔しむんですよね。
    逆に勢いで買った時は、必要だったのかな?って後悔したり。
    お買物はなかなか難しいものですね!!