北東北ぶらり旅 No.5

山は生きている!?
発電所


3日目(9/12土)のつづき。

ここ、松川地熱発電所は、日本で最初に出来た地熱発電所です。
近くを通ったら、絶対に見ておきたいなって地図にマークしておいたトコ。
雨が降っていて、空がグレーなので、分かりづらいけど、
発電所からモクモク~ってたくさんの蒸気が出ていました。
松川地熱発電所

発電模型のボダンを押すと、勢い良く蒸気がボーって出てくる。
何回もボタンを押したのは、地熱発電の仕組みを勉強するためです。遊んでたわけじゃないもん。
模型

樹海ラインをドライブすることにしました。途中、息吹を感じるスポットで休憩。
太古の息吹

覗きこむと…
覗き込む

こんな感じ。ブクブク。100℃近いので、時間があれば野菜や卵を茹でてみたい。
ブクブク

湯煙スポット! 秘湯として知られる蒸の湯です。 
ふけの湯

写真中央の建物は、オンドル小屋。
ここで寝っころがると、体がポカポカしてくるらしい。
オンドル小屋

今回は、オンドルを体験する時間はないので、普通にお風呂だけ。
混浴の露天風呂もあるけど、そんな勇気もなく、男女別の露天風呂へ。
それでも、結構ワイルドな感じを楽しめます。目の前でブクブクと湧き上がる温泉を見ながら、入浴するんだよ。
が、熱すぎて、足しか入れなかった…。仕方なく、旅館の中にある露天風呂へ。こちらは適温なので、ゆっくり入れました。
(モクモクしている所に、露天風呂があります。)
露天風呂

日が暮れる頃にキャンプ場に到着。雨がパラパラしていたのでタープの中でヤキヤキすることに。焚き火なし。
テント

これで、ぶらり旅3日目は終わり。

コメント

  1. yumi より:

    うーん、山も生きているんですねぇ。
    地熱発電所、エコな感じがします。
    太古の息吹のブクブクで温泉卵!を作ってみたい!
    と食いしん坊なワタシは、思っちゃいました、笑。

    オンドル小屋も興味深々です。
    岩盤浴みたいな感じなのかしら?
    岩手、いろんなスポットがあるのですねぇ~。
    続編も楽しみです!

    ↓一枚目のジャンプ写真、なんだかかっこい~♪
    今度、オットにもやらせようかしら(笑)

  2. でっぱ より:

    こんにちは~

    懐かしいです。松川の地熱発電所^^
    若かりし頃は八幡平周辺を彷徨っていましたから。
    キャンプ場は場内に温泉のあるところでしょうか。
    再訪したくなっちゃいました♪

  3. マミー より:

    ぶくぶくすごいですね~!
    ゆで卵したいな~。
    おいしいのかな~?
    もくもくの中の露天風呂、すごく気になります!!
    行ってみたーいっ!
    写真がキレイです。

  4. yumiさんへ より:

    ゆで卵、私も作りたかった!!
    山菜とかを茹でる人もいるみたいです。

    岩盤浴みたいな感じです。
    ゴザを敷いて、毛布に包まって寝るんです。
    じんわりくるらしいですよ。

    ジャンプ写真、やってみてください。
    もう1人の飼い主は、結構、いい年なのに、
    こんなバカなことばかりやってます…。
    私、専属カメラマンなので、
    いつも、瞬間を逃さないようにレンズを向けてあげています。

  5. でっぱさんへ より:

    ツーリングですか? それとも、バックパッカー?
    八幡平はとってもいいところでした。

    アスピアってキャンプ場です。
    日が暮れ始めたので、大沼かアスピアかで悩み、
    雨が降っていたので、サイト床が芝生の所を選びました。
    わんこがいると、雨の日のサイト床は芝生の方が楽なんです。
    晴れていたら、絶対に大沼を選んでました。
    すごく良さそうな場所でした。

  6. マミーさんへ より:

    ゆで卵、美味しそうですよね。
    買って食べる温泉卵より、自分で作った方がなんか美味しそう♪

    露天風呂、とってもオススメです。
    熱い湯は、平気ですか?44度?45度ぐらいはありそう。
    私が普通に入れる温度が42度なんです。
    43度も我慢すれば入れるけど、
    足しかダメだったから、きっと44度以上なんだと推測します。

  7. こらん より:

    こらんです。こんにちは。

    ぶらりと移動しながらの旅。
    いいですね。
    観光、カヤック、温泉、まったり~。
    素敵な夏休み。
    最高の贅沢な旅ですね^^
    ジャンプ写真。爆笑しましたよ。
    うふ。楽しく、開放されたお気持ちが伝わってきます。

    うちも、ロースタイルから、さらにお座敷スタイルにと考えているところ。幸子姫さんのところも、やはり、お座敷なんですね。シャングリラでの、お座敷。参考にさせていただきます。

    続きを楽しみにしてます。

  8. こらんさんへ より:

    観光、カヤック、温泉、まったり、何でもありでした。
    期間も工程もアクティビティも全てお天気と気の向くままの旅はなかなかいいもんですよ。

    今回は、移動が多かったし、オート不可のキャンプ場も考えていたので、
    イスを持っていくのをやめたんです。
    なので、お座敷スタイルにしてみました。
    シャングリラ6で真冬のお座敷スタイルは寒いけど、
    秋なら、全然、余裕だと思います。
    何気にシャングリラって、地面と幕の間が大きくて、真冬には使えないんですよね…
    うちも、そろそろ6を使う予定ですが、それを通り越して、スカート付きの幕帯にしちゃうかも。
    コット寝ができる時期ですよね!!