今夜は星空の下で No.3

空を見上げた。あまりの数で知ってる星座を見つけるのに苦労する。
次回は、コンパスを持ってこよう。あっ、星座早見表もあるといいかも。
星空


3日目の朝。起きたら霧の中。
霧

今年の冬キャンのプチプラアイテムはユニクロで買ったハンドウォーマー。写真撮影、料理、設営・撤収などの間もずっとはめっぱなし。
軍手代わりに使ってもいい位の値段で、温かくて快適。指先のない手袋より脱着しやすい。だって寒かったらドラえもんするんだもん。
ハンドウォーマー

濃い霧もすぐに晴れ、八ヶ岳が顔を出しました。でも、それもつかの間。あっというまに曇り空となりました。
八ヶ岳

朝ごはんの後に、撤収をしていたら、お腹が空いた。甘いものが食べたい・・・ぜんざいにしよう!
ぜんざい

大地は大きなキッチンテーブル。
ぜんざい

随分と荷物が減りました。この時点で、車の中に調味料などの小さなプラケース、食材、クーラーボックスとフジカがのってます。
転がってるスタッフバックは全部バックパックに入れます。でも、まだ減らせる荷物はあるよね。
撤収

帰りに、「そういえば近いかも!」って思い出して、カフェに寄る。
カフェ

旅人の愛車がとめてあった。
バイク

冷めても美味しいアウトドア向きのコーヒーで今回のキャンプを〆る。
カフェ

帰り道、車内で反省会。使わなかったモノの洗い出し。いくつか思い当たる。
小さく、軽く。もっとたくさん遊びたい。

コメント

  1. 彩紀 より:

    あっ!私と同じハンドウォーマー!!しかも同じ色(笑)。
    お値打ちなのに中はモコモコでかなり暖かいですよね!
    キャンプやお散歩で活躍してます^^。
    私もキャンプで夜空を毎回見上げてます。
    思い出すのは伏見の科学館。
    「名古屋だってホントはこんなにもたくさんの星が
    見えるんですよ!」という最後のくだりです。

  2. こまちママ より:

    ユニクロにこんなの売ってるんだ。
    最近は行かなくって…散歩用に買ってこよう。
    それにしても、たくさんの星ですね。
    パラパラ落ちてきちゃいそうです。

  3. 彩紀さんへ より:

    安いのに温かいし、汚れたら洗濯でガンガン洗えるし。
    軍手並みに、扱いやすい子でいい子ですよね。

    名古屋でも見えますよね、場所さえ良ければ。
    定光寺でキャンプしたことがあるんですけど、
    あそこでも十分見えましたよ!!
    って、むちゃくちゃローカルネタでした。

  4. こまちママさんへ より:

    売ってますよ~メンズコーナーで見つけました。
    大きさは、女性にぴったりです。
    男性は、小さいと思います。あと手に厚みのある人も小さく感じるかも。
    なので、女性向きです。
    お散歩の時ってうんPひろう時に指先が出てるほうがビニール袋を開けやすいので、
    こういうハンドウォーマーとか指先なしの手袋の方が使いやすいんですよね!

    ちなみに、ユニクロじゃないけど、レッグウォーマーも持ってます。
    これなら、時々ハンド&アームウォーマーにもなっちゃう優れものです。

  5. ゆい より:

    これと同じ様な手袋持ってました。
    肘くらいからの長さのある手袋。
    フツーにお買い物するときも、外さなくていいから便利ですよね。

    荷物、バックパックに入れちゃうんですね!
    確かにその方が家に荷物運ぶときとか、オートじゃないキャンプ場に行くときとか便利ですよね。

    焚き火してるときに、ジルがフツーに火に近づいてきたんですが、
    ミューちゃん、ココモちゃんも近づいてきますか?

  6. きんじ より:

    星景写真キレイに撮れてますね~サスガです★☆★
    浅間山もすっかり雪化粧して・・う~~ん寒そう(>w<)
    新しいシェルとタープで軽量化~ウチも見習わねば(^^;

  7. ゆいさんへ より:

    アームウォーマーみたいなやつですよね。
    ホント、便利、便利!!

    バックパックに入れてます。
    背負えるので、家から車まで運ぶのに便利です。
    あと、オートじゃないところにも!!
    最近、オート不可のところもよく行くんですよ。
    来年は、徒歩1時間にあるキャンプ場に行きたいなって思ってます。

    焚き火、ミューたちも近づきますよ。
    そのまま寝て、先日は薪が崩れてココモの背中に落ちました。
    でも、ウールの服を着させていたので、
    やけどすることはなかったです。
    しかも、ココモは寝たままでした・・・。
    焚き火好きみたいです。

  8. きんじさんへ より:

    焚き火と星空写真を撮りたいのですが、
    どうやって撮っていいのか分かりません。。。
    星空だけ、焚き火だけならまだしも、
    両方を撮るというのは、欲張りなのかな??

    軽量化、頑張ってます。何もかもがとても楽になりました。

  9. リーリ より:

    空の星がとってもきれいですね~^^
    幸子姫さんのブログは非日常を見ているみたいで、
    いつも特別な思いがしますよ。

  10. のりを より:

    綺麗な星空ですね~☆
    こんなキャンプ憧れちゃいます!

    私も早速ユニクロに買いに行ってきます。

  11. ドル より:

    はじめまして!!
    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    うちも大人2+犬1で、今年からカヌーを
    始めました!
    来年はカヌーキャンプをしたいと思っている
    のですが、カヌー+キャンプ道具で大荷物に
    なる予感がしています。
    キャンプ道具軽量化すると、バックパック2つ位に収まりますか??
    キャンプ初心者なので、毎回記事を読んで
    勉強してます。

  12. 星空が綺麗な夜でした。
    あまりに見えすぎて、北極星を探すのに時間がかかりました。
    リーリさんは、星に詳しい??
    もっと上手に星空を撮れるようになりたいなって重います。

  13. 星空、すごかったです。
    憧れちゃいます!? 冷蔵庫の中にいるみたいなキャンプですよ(笑)
    寒いのは強いですか?
    空気の澄んでいる冬が星空観察にはいいんでしょうね。

    ハンドウォーマー、2つ買うとさらにお得でしたよ~

  14. ドルさんへ より:

    はじめまして。わんキャンされるんですね。カヌーも!
    フィールドは関東エリアですか?もしお会いできたら、嬉しいです。
    軽量化すると、キャンプだけなら、バックパック2つ+イス+小さなテーブル+食材(クーらボックスなど)程度で私たちは収まってます。
    カヤックをするとなると、荷物が増えてしまいますが。
    軽量化されている先輩キャンパーさんに、なければないで色々済むとアドバイスを受けました。
    冬とかは、下着以外はずっと同じ格好とか!? →平気ですか? 私は結構普通に平気です。
    また時々、覗いてくださいね。ブログやHPはお持ちですか?

  15. ドル より:

    関東エリアです。(ブログを拝見する限りでは)住まいは多分お近くです(笑)
    きっとどこかですれちがってるかも知れませんね!
    「バックパック2つ+イス+小さなテーブル+食材」で収まるんですか~
    今持っているのは、ホームセンターで買ったへっぽこキャンプ道具ばかりなので、
    ブログを参考にして、来年に向けて少しづつ揃えたいと思います。まずはテントから!?
    同じ格好→私も普通に全然平気です。同じ靴下でも(笑)
    ブログ HPないんです。。。
    初めても三日坊主になってしまって。

  16. blomeg より:

    いつも魅力的な場所でキャンプされてますね~!

    見通しの良い場所で、くっきり見える星・・憧れます!
    1枚目の星写真、すごくステキですね。
    下のほうの雲がリアリティがあっていいですね。
    木もミニチュアみたいに見えておもしろいなぁ。

    ぜんざい、めっちゃおいしそ~!
    昔は甘すぎ!って思ってたけど、冬の雪山で食べた時に、こんなに美味しいものあるんだ~って思いました。
    次のキャンプで絶対食べます。

  17. ドルさんへ より:

    ご近所さんかもしれないのですね。それは嬉しいな。
    テントの買い替え、いいかもしれませんね。
    私たちも3人用のテントから2人用のシングルウォールに買い足しましたよ。設営時間の節約と軽量化のため。
    山登りする人たちが使うような小さなテントです。
    荷物を減らしてコンパクトにした結果、今はトランクルームはガラガラです。前は天井まで乗るくらいの荷物だったんですよ。

    靴下、私も平気♪ 冬だったらお風呂も入らないこともありますし。 
    ブログ、ぜひ、試してみてください。
    わんことキャンプというテーマに絞れば、書きやすいかもしれませんにょ。
    キャンプへ行ったら、何枚かの写真をアップする。
    それだけで十分だし、キャンプ記録が作れますよ。
    あまり人の目を意識せず、書きたいように書いてみてください。

  18. blomegさんへ より:

    ここは観光牧場で滝沢牧場っていいます。
    その一角に小さなキャンプサイトがあります。
    オート不可ですが、この日は誰もいなかったので、
    管理人さんが特別に車をつけてもいいよ~って言ってくれました。
    林間サイトで、隣は牧場の駐車場とかなりイマイチなロケーションです。
    でも牧場には広い草原があり、そこから八ヶ岳が一望できるんです。
    夜は観光客は誰もいないので、星空を見に草原へ行きました。徒歩1分。
    あとは何と言っても1人1泊500円という価格です。
    道具にお金をかける分、サイト料はお安く。
    寒い時期であれば、ほとんど利用する人がいないと思われるキャンプ場なので、
    その時期を狙って、また行きたいと思います。

    そういえば、買った後に気付きましたが、バックパックが色違いです!
    お気に入りのショップ(バンブーシュートルナ)へ行ったら、お勧めされました。
    軽くて可愛くて気に入ってます。

    blomegさんには感謝、感謝です。色々相談に乗っていただきありがとうございました。