あの山を越えて No.1

そこに道があったから・・・越えたのでした。
山


3連休の始まりは、朝焼けから。由比SAにて。
朝焼け

以前から(→かなり昔から)、気になっていたエリアへ行きました。
静岡ICで降りて、国道362号で行く。これがなかなか険しい道で、面白かった!
途中の茶屋で、休憩。朝から元気におばあちゃんたちがお客さんへ売る食事やおやつを作ってた。
すごく美味しそうなので、柏餅を買いました。1つ100円。めちゃくちゃウマイ!!
おもち

茶屋から見える景色。天空の茶畑だと思った。山のてっぺんに集落があったりする。
茶畑

お散歩場所は、寸又峡。ここは、私が学生の時からずっと行きたかったところ。
私は、とにかく吊橋が好きで、学生の時に吊橋・奇橋ノートというものを作っていた。→ちょっとヤバイ趣味ですが・・・
テレビで見た吊橋をメモったり、パンフや雑誌の吊橋の写真を切り抜き、スクラップしていた。
ミュー

ここには、有名な吊橋がかかっています。
吊橋

わんこも渡れます。って、たぶん、こんな風に歩ける犬は少ないと思う。
吊橋

すご~く揺れるのに、普通に歩く犬って・・・すご過ぎ!!
だって、高所恐怖症の人は渡れるわけないし、大人でも怖くて渡れない人がいっぱいいましたから。
さすが、ミューです。えっ?ココモ?そりゃ~抱っこです。ただの犬ですから。
片手にココモとお散歩バック、片手にカメラを持って撮影。下を見ながら歩く。
つ・・・疲れた。カメラもバッグもココモだって、落とせない・・・・。久しぶりに感じるプレッシャーでしたよ。
吊橋

橋を渡ったら、今度は300段の階段。いやぁ、疲れるね、徹夜明けだっていうのに。
階段

吊橋散策後、お腹が空いたので、ミューたちと一緒にランチ。
そば

そして、寄り道することなく、今日のキャンプ場へ。
目の前に川があるんだけど、水量がなくて、ほとんど河原。
というか、戦隊モノで正義の味方と悪い奴が戦う場所っぽいこのロケーション・・・。
川原

うーん、どうする、明日?? 悩むもう1人。
川

ということで、私たちが望むキャンプスタイルと合わないので、1泊で移動。
明日は、どこへ行こうかな。そうなのですよ、いつも行き当たりばったり。計画的に動くのはツマラナイ。
こういう時、キャンプっていいなって思う。わんこがいるのに、行き当たりばっ旅しやすいんですよ。どうです、キャンプ??

コメント

  1. きんじ より:

    寸又峡~初添乗で行った想い出の場所です。
    ここのつり橋は本格的つり橋ですよね~。
    下を流れる川の吸い込まれそうな色で怖さ倍増!
    翌日は何処へ行ったのかしら~?
    続きを楽しみにしています♪

  2. くるみまま より:

    わ~、ステキな景色ですね。
    ワタシもずっとずっと寸又峡は気になっている場所なんですー。今、紅葉の時期で素晴らしさ倍増ですね。
    犬も通れるの知らなかったです♪
    こりゃ~、行かないとー!!
    素敵な場所の雑誌等のスクラップ、すばらい!
    これからも素敵な場所が登場するんだろうなぁー。
    楽しみにしてます♪
    ワタシの中でも、ずっと気になっている場所があって”餘部鉄橋”って知ってますか?西日本なんですけど。
    もう、閉鎖されちゃったかぁー?!

  3. teramama より:

    我が家もちょっと厳しいけど峠の茶屋が楽しみでいつもその道走ります^0^
    夢のつり橋・・・ミューちゃんすごいですね。
    小雪はココモちゃんと同じで腰がぬけて歩けませんでした。
    真鈴は抱っこ出来ないので歩かせましたが腰を引き気味に歩く姿が面白かったです。
    それにしても渡り終わった後の階段・・・しんどいですよね。一方通行がうらめしい~~
    キャンプ場はたぶんあそこですね。
    川原の感想ナイスです。本当にそんな感じです!!

  4. ロディまま より:

    寸又峡、母がすごく行きたがってるんですよ~
    綺麗なところなんです~紅葉もいい感じですし
    私も今度行ってみよう♪
    大井川鉄道でも行けるんですよね
    鈍行列車一人旅も楽しいかな!
    でも吊り橋私渡れないかも…四国のかずら橋もやっと渡ったってくらいで幸子姫さんのようにココモちゃんとカメラバック持ってなんて無理です
    普通のお散歩みたいに歩いてるミューちゃんってスゴイな~感心です

  5. この辺りは、あちこち吊橋だらけですよね。
    あり過ぎて、ほとんど見るだけでスルーしてしまいました。
    今回は、情報収集的オデカケだったので、
    次回は、しっかりと観光していきたいと思います。

  6. くるみちゃんなら、平気で歩くと思います。度胸ありますから!
    しかも、この吊橋は、さほど揺れませんでした。
    この後、もう1つ吊橋へ行くのですが、そっちの方が揺れて…
    やっぱり観光用の吊橋はしっかりした造りなのですね。
    餘部鉄橋、もちろん、知ってます。テレビで見て、感動しました。
    かなり、かな~り行きたいです。でも、遠い。
    いつか、行きたいな。壊されませんように。

  7. りくママ より:

    山はもう紅葉しつつあるんですねぇ。
    関西は奈良県に「谷瀬の吊り橋」という物があるんですが、ここの吊り橋はそれよりも強烈かも…!
    ミューちゃん、すごいです!!
    りくも小さな吊り橋はフツーに歩けますが、これは無理だろうなぁ…?
    ↑餘部鉄橋は架け替え工事が行われます。
    取り壊すかどうかは、決定されていないようですが…。

    朝霧高原の記事へのコメント、ありがとうございました。うっかり見落としてました。
    ごめんなさい。

  8. こまちママ より:

    寸又狭に行ったんですね。
    そこ位なら、私の運転でも行けたかも!?
    実は私も行った事はないのですが、
    温泉なんかもあって一度行ってみたい所です。
    釣り橋を普通に渡るミューちゃん、さすがです!!

  9. teramamaさんへ より:

    静岡市から行くと、362が近道♪なんて思って通ってみました。
    すごく面白い道でした。あの場所でお茶を作ってる農家を見ることができて感動しました。

    真鈴ちゃんは、さすがに抱っこして歩くのは
    ちょっと無理がありますよね・・・
    中型の子でも、ちゃんと歩けるとは、すごいですね。
    大型犬の子たちは、ちょっと難しそうですよね。
    幅が狭すぎですよね。

    戦隊モノの撮影場所って、こんなところなんだろうな~って思いました。
    他にも良さそうなキャンプ場があったので、
    次回、SLを見る旅をする時に行ってみます。
    今回はSLがタイミング悪く見られなかったです。悔しい!

  10. ロディままさんへ より:

    寸又峡、いいですよ。素敵な所でした。
    大井川鉄道でも行けますが、途中で下車して、
    バスを利用していくんだと思います。
    私たちは、いつも、車で行ってしまうので・・・。

    吊橋を渡れなかった人、結構、いましたよ。
    一方通行の日なのに、逆走する人がいて、
    「なんだよ!」って一瞬イラっとしましたが、
    よく考えたら、この人、渡れなかったんだって気づき、
    「可愛そう。大変だったね。」って心の中で声をかけてました。
    でも、そんなに揺れないんですよ、この橋。
    下が見えるのが怖いのかな、たぶん。

  11. りくママさんへ より:

    奈良の橋も、要チェックですね。
    この橋、幅が狭いだけで、思ってるほどは揺れないんですよ。
    観光客がいっぱい来るから、きっとちゃんとお手入れしているんだと思います。

    餘部鉄橋、まだあるんですね。良かった。
    あぁ、壊さないで欲しいな。古いけど、何とか、
    観光用に残しておいて欲しいものですね。

  12. こまちママさんへ より:

    近いですよ、こまちママさんのエリアから。
    日帰り、日帰り。道も悪くないし。
    観光バスだって行けるぐらいの道ですから。
    静岡の奥の方って未開拓エリアなので、
    これからも、どんどん開拓していくつもりです。
    何か、面白い場所があったら、教えてくださいね。