初富士キャンプ No.1

2泊3日の八ヶ岳から帰ってきました。
でも、その前に、大晦日&元旦のことを。

森のまきばでの悔しい思いがもう1人の飼い主の
キャンプ魂に火を付けてしまったのです。
キャンプ場から帰ってきて、家でお風呂に入っただけで、
古いタープを持って、すぐに次のキャンプへ出かけました。
家での滞在時間は約1時間。まるで家は銭湯感覚です。
これから2泊3日のキャンプ生活。
ゲリラ的年越しキャンプの始まりです。

年を越すからには、富士山を見ようってことで、
静岡県御殿場市のやまぼうしオートキャンプ場に決定。
到着したのは、夕方の6時。辺りは真っ暗。
そんな暗闇の中で、設営作業は開始。
寒さと戦い、何とか食事を終え、就寝。

そして、大晦日の朝。富士山とご対面。
朝の焚き火


シュラフをマミー型に変え、
防寒対策もばっちりにしたおかげで夜はぬくぬく。
起床後、外に出たら、マイナス5度でした。
温度計

ミューも寒いみたいで、丸まってました。
が、まっ、犬なんだし、寒くても我慢だよね。
一応、寝る時と朝方だけ洋服を1枚着させてました。
ミュー

朝から焚き火。私の目的は、マシュマロ焼き。
小枝を拾ってきて、マシュマロを刺して、
焚き火で炙るだけの簡単スイーツ。
マシュマロ

アメリカ留学の時、キャンプをちょこちょこしてたんだけど、
その時、よく作ったんだよね。思い出の味。
マシュマロ焼き

外はこんがり、中がトロトロ。ウマウマ。
ココモ

今回は、DOUGHNUT PLANTのベーグル。
ベーグルマニアの私が美味しいと思うベーグルの1つ。
こうやって、ご飯の準備をしていると、
股の間から、ひょっこり食いしん坊が・・・。
ベーグル

紅茶を飲んで、ゆっくりと朝ごはんの準備。
ヨーグルト

やっぱり、食いしん坊が現れる。
ココモ

食後は、テントの張り直し。
夜に設営したので、なんか、イマイチだったらしい。
ランブリ3

初心者の私たち。ランブリの設営はこれが2回目。
だから、設営のコツがまだ掴めない。
他の方々のタープやテントの上手な張り方を参考に、
こうやって時間のある時に練習する。
張りなおし

待ちぼうけ。
ミュー

かなり待たされた。
ミューとココモ

のんびり、だらりと時間は過ぎて、
夜ご飯を食べて、最後の〆は年越しそば。
まさか、キャンプで年越しするとは思わなかったな。
年越しそば

大晦日だけど、10時半にはテントの中へ。眠かったの。
でもね・・・悲劇がココモを襲ったの。
病気とかじゃないから、心配しないでね。
続きは、次回にて。

コメント

  1. こまちママ より:

    すげーっ!!年越しキャンプ!
    それに、マイナス5度のなかで。
    ミューちゃんも寒かったんだろうね。
    なになに???ココモちゃんを襲った悲劇って!?
    「虫達の襲来」とかぁ??
    次を楽しみにしています。

  2. るるぷぅ より:

    あけましておめでとうございます。

    富士山を眺めながら年越しキャンプだなんて
    素晴らしいですね。私もマシュマロ焼きすきですよ。
    トロリンとして美味しいですよね♪
    はてさて、この後のココモちゃんの悲劇とは!?
    気になるけど、心配するようなことじゃないとこのことだから
    安心しながら次を待ちます。

    今年もどうぞ宜しくお願い致します。

  3. 起きたら、マイナス5度だったんですが、
    もしかしたら、早朝はもっと寒かったかもしれません。
    テントの中も相当寒くて、息が真っ白でしたよ。
    たぶん、0度ぐらいかな。

  4. あけましておめでとうございます。

    富士山の年越しキャンプは、なかなかいいものでした。
    マシュマロ焼き、おいしいですよね。
    これをビスケットに挟んでも美味しいし。

    ミニピンを連れたキャンパーさんもいました。
    るるぷぅさんも、アクアちゃんと一緒に、
    磐梯山辺りでキャンプもいいかもしれませんよ。