【行方市と潮来市】行方にある激渋な温泉と潮来市のわんこOKな鰻屋さん

3日目は撤収日。10時チェックアウト。

撤収中のルル。日向ぼっこしてるらしい。

2泊3日、のんびり過ごすことができました。

キャンプ場から南下して北浦のほとりにある温泉へ。正しくは鉱泉ですが、加温のみの源泉掛け流し。この建物、看板の手書き、やばい!めっちゃ渋い。中もすごく昭和でめっちゃ良かった。42~43度ぐらいの加温のため、やや熱め、お湯は少し茶色っぽい。茨城は温泉なし県だから、とても貴重な存在。地元民から愛される、激渋な温泉でした。

さらに南下して、霞ケ浦のほとりにある鰻屋さんへ。名古屋から東京へ引っ越してきて2年が経ったけど、2年ぶりの鰻!名古屋風の鰻が好きだから、何となく関東風は避けてた。

清水屋 (潮来市その他/うなぎ)
★★★☆☆3.53 ■♦江戸時代から245年続く老舗の川魚料理屋 ■予算(昼):¥3,000~¥3,999

うまき。シンプルに美味しい。

関東風はふわふわ。噛まなくても食べられるくらい、ふんわり。帰宅後に知ったのですが、このお店、事前に電話予約をすれば、わんこと一緒に鰻が食べられるんだとか。すごい!!旅館みたいな大きな建物で、とても犬OKには見えないから、何か特別なお祝いとか、親戚の集まりとか、そういう時にわんこと一緒に食べに行くと良さそう。高齢者が好きそうな雰囲気だったから。

食後に最後の観光を。次のレポで!

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 夫婦で外遊びへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ!