【松本観光と浅間温泉/長野県】そうだ 松本、行こう Vol.6(繩手通りでスイーツさんぽ)

お蕎麦屋さんを出た後は、食事前にチェックしておいたチーズケーキ屋さんへ。古い店構えです。

オークラ (松本/ケーキ)
★★★☆☆3.45 ■予算(昼):~¥999

お店の前の湧水エリアでチーズケーキを頂くことにしました。

辰巳の庭 | 新まつもと物語
辰巳の庭は、旧松本藩「辰巳御殿」の一部でした。 天保6年(1835)「松本南北深志絵図」によれば、西郷宇右衛門(250石)の屋敷で、この屋敷が辰巳御殿です。屋敷の東側は東総堀で、土塁が築かれその上には土塀が設置されていました。

タルト・フロマージュ、1つ230円。安い理由は3~4口で食べきれるミニサイズのため。この小さなケーキに合わせて小さな箱が用意されているので、きっと外のベンチで食べる方が多いのでしょう。保冷剤が入るスペースさえないですから。お味は目立つ個性は特になく、シンプルなレアチーズケーキでした。 生地はサクサク。万人受けすると思います。

なわて通りを散策。

信州・松本 なわて通り商店街
ようこそ!カエルの街 なわて通りへ!

四柱神社(よはしら)へお参り。

https://www.go.tvm.ne.jp/~yohasira/

縁結びの神様なんだとか。

なわて通りと中町通りの間を通る女鳥羽川です。街中に川が流れていると落ち着きますね。

駐車場からだいぶ遠くへ来てしまったので、戻ります。

なわて通りから1本奥に入る。ナワテ横丁です。居酒屋さんなどが数軒あります。

古い長屋をリフォームした雑貨屋さん。お休みでした。歩き疲れたので松本周遊バスの「タウンスニーカー」に乗って、お城の北側まで移動。運賃は200円。東京のコミュニティバスは100円だから、200円が高く感じました。2区間しか乗らなかったから余計に。

松本市さん、地域を活性化させるならワンコインですよ!あと電子マネーは使えるようにしておきましょう。現金メンドーだもの。

松本周遊バス「タウンスニーカー」 松本市ホームページ

池上百竹亭のお庭が「オープンガーデンの家」として無料開放されていたので、ちょっと見学。

池上百竹亭 | 新まつもと物語
明治から昭和を生きた呉服商、故池上喜作氏が多くの文化人と交流を深めたゆかりの旧邸です。 日本の伝統を伝える和室と茶室、露地や竹林の閑静な庭園からなり、仲間との語り合い、学習の場として利用できます。 庭園見学は無料  
松本オープンガーデンの家 松本市ホームページ

日影が多く、涼しかった。松本は盆地なだけあって結構暑いですね。名古屋ほどではないですが、長野だから涼しい場所だというイメージは持たない方が身のためです。

レンタカーをとめていた駐車場へ戻り、もう一度なわて通りへ。もう1人さんがジェラートを食べたいと言い出すので。

マウント デザート アイランド アイスクリーム 松本 (松本/アイスクリーム)
★★★☆☆3.23 ■予算(昼):~¥999

コリアンダーラズベリークランブルという名前だったような。コリアンダー(パクチー)感は私には控えめに感じてしまいましたが、コリアンダーが苦手なもう1人さんが一口食べたら「おぇ~」と言っていました。苦手な人にとってはパクチー感があり、パクチー中毒な私には物足りない感じ。でも、爽やかなジェラートであったことには間違いないです。フレッシュの刻みパクチーを混ぜるか、パクチーをペースト状にしたものをかけたら良さそう。

まだ帰るには早いので、移動してもう1か所、観光をすることに。つづく。

コメントをどうぞ!