【冬キャンプの必需品】えっ?それが必要だったの?

秋3 (3)

少しずつ秋めいてきました。そろそろ冬キャンプの準備を始めているのでしょうか。「冬キャンプ 必需品」というキーワードで、このブログを訪れてくれる方が増えています。(写真は奥飛騨で撮ったものだよ。可愛いよね!)

 

 

今回の記事では、冬キャンプの必需品について、ずばり回答します。「えっ?それが必要だったの?」って思われそうですが、絶対に必要なものなので、最後までお付き合いください。

 

「冬キャンプ 必需品」と調べているあなたに足りないものは、ずばり自信です!今は、不安と心配がいっぱい。

 

でも、大丈夫。私は大丈夫!冬キャンプを楽しめる。寒くても楽しんでるよ。まずは、こう信じてみてください。

 

自信に根拠は必要ありません!根拠のない自信こそ、本当の自信。自分を信じる強い心。

 

冬キャンプ 檜原湖

あれこれ悩まず、とりあえず冬キゃンプを始めちゃってください。案外、うまくいくもんです。

 

サーマルシーツ

どうしても根拠が欲しい人は、暖かいシュラフを準備しましょう。必ず家族の人数分を用意すること。

 

 

人数分を揃えられないのならば、迷わず電源サイトへGO!じゃないと、家族は二度とキャンプへ行かなくなるよ、いいの?キャンプを続けたいのなら、電源サイトを利用してください。

 

フジカハイペットキャンプ

テントなんて何でもいい。石油ストーブや薪ストーブもあればいいけど、なくても大丈夫。

 

焚火

温かいものを食べて、寝る直前まで焚火をすれば、楽しく過ごせるから。

 

北軽2 (10)

それより、暖かいシュラフね。高いやつ、買ってよ。長く使えば、たくさん使えば、元は取れるから。私は10年以上使ってるよ。

 

洗濯機パネル

ダウンシュラフだって、お手入れは簡単だよ。家の洗濯機で洗い、乾燥機で乾燥できる。

 

私はこれを常備している。シュラフからダウンジャケットまで、全部家で洗ってるよ。

NIKWAX DOWN WASH DIRECT (300ML)
ニクワックス(NIKWAX)
ニクワックス ダウンウォッシュダイレクト

 

北軽2 (11)

シュラフは、家族円満のための投資だと思って、思い切って高いものを買っちゃおう。

 

北軽井沢冬キャンプ

さぁ、小さな勇気と大きな自信を持って、冬キャンプへ出かけよう。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

コメント

  1. でんむぎ より:

    勇気を持ちたいです・・!

    うちは電源付きサイトを利用するとは思いますが、
    それでも・・真冬って急な大雪に見舞われる可能性がありますよね。
    それが怖くてなかなか踏み出せません~ 

    • simplecampwithdogs simplecampwithdogs より:

      そうなんです、失敗するかもっていう恐怖なんですよ。実態のないオバケです。

      でも、大丈夫!大雪が降る時は、天気予報を見たら事前にわかりますから。上空に大寒波が来ていたら、キャンプへ行かなければいいのです!我が家は、大雪が降るよって言う天気予報を見て、あえてキャンプへ行ってます。たくさんの雪に包まれたくて^_^だから、ブログの写真を見て、こんなに雪が積もったら、どうしよう?なんて思わなくていいですよ。

      冬キャンプには、小さな勇気と大きな自信を忘れずに持って行きましょう!