【冬キャンプの夜】そんなに望むなら石油ストーブつけっぱなしで寝ちゃいなよ!

フジカハイペットキャンプ

毎年9月中旬辺りから冬キャンプの「石油ストーブ」に関連する記事のアクセスが増えてきます。今はキャンプをお休みしていますが、我が家は冬キャンプの経験が豊富です。今回の記事では「石油ストーブのつけっぱなし」問題について私の考えをまとめます。

スポンサーリンク

なぜ「ストーブつけっぱなし」でネット検索してるの?

例年9月中旬辺りから「【冬キャンプの夜】フジカハイペットはつけっぱなしNG」という記事のアクセスが増えます。検索ワードとしては「ストーブ つけっぱし つけたまま寝る」です。

そこで私から質問です!あなたはなぜ「ストーブをつけっぱなし」でネット検索をしているのでしょうか?ストーブなしのキャンプは寒くて寝られないかもと心配?単に消すのが面倒くさいから?それぞれ何かしらの理由があると思います。

自分に都合のいい情報を集めてどうするの?

では、あなたは実際に「ストーブをつけっぱなし」で寝ているキャンパーをSNSやブログで見つけたとします。それで心配はなくなりそうですか?「よし、私もテントの中でストーブをつけっぱなしにして寝よう!」という気持ちになりますか?心のどこかでは「ストーブのつけっぱなし」はやめておいた方がいいと思っていますよね。危険だと思いつつも、寒くて寝られないのは困るからと自分に都合のいい情報(ストーブつけっぱなしで寝ること)を収集(検索)しているのではないですか?

そもそも準備不足じゃない?

塩原1 (10)

「ストーブをつけっぱなし」にして寝たいと思う最大の原因は、寒さ対策の準備不足です。寝る時は何を着るつもりですか?そのシュラフは冬用ですか?まさか夏用シュラフと自宅で使っている毛布の重ね技で乗り切ろうとか思ってませんよね?

寒さに不安を感じるようであれば、無理に電源なしのキャンプをする必要はありません。迷わず電源サイトやコテージ利用してください。冬キャンプに背伸びは禁物です。ご自身のレベルに合ったスタイルで冬キャンプを楽しみましょう。

後悔しない覚悟はある?

北軽2 (2)

それでもなお「ストーブをつけっぱなし」にして寝たいと思うのならば、火事になったり、一酸化炭素中毒で事故が起きたりしても問題ないんですよね?周りに迷惑をかけるだけでなく、あなたの大事な家族や友人を事故に遭わせることになりますが、後悔しませんよね?それくらいの強い覚悟があるようでしたら「ストーブをつけっぱなし」にして寝ても良いのではないでしょうか。その際は全ての責任を引き受けて、周りのキャンパーと相当な距離を取り、テントを設営するようにしてください。

おわりに

nasu snow (4)

「ストーブのつけっぱなし」問題の答えはたった1つ。ストーブは消して寝る。事故が起きてからでは遅いということを忘れないでくださいね。では、楽しい冬キャンプを!

コメント

  1. さく父 より:

    付けたまま寝るなんて怖くて出来ないんですよ。そもそも付けたまま寝たい人たちは、装備が無く、お金をかけたくないんじゃないかな。寒くて寝れないのなら、電源サイトでホットカーペットや電気毛布使えばいいんだし、それでも付けたまま寝たい人たちは自己責任で。安心安全にキャンプを楽しみたいですよね。

    • simplecampwithdogs simplecampwithdogs より:

      ほんと怖いですよね。ホットカーペットや電気ストーブなどを用意するのが一番ですよね!

  2. ちか より:

    ご無沙汰しています。
    そんな質問も出る程の季節になったってことですね。
    中で付けてるとぬくぬく気持ちいいのですが、消した後は外気入れてからじゃないと落ち着いて眠れないですね。
    うちも今年は電気カーペット買おうかなって思っています。

    • simplecampwithdogs simplecampwithdogs より:

      こんにちは。電気毛布の方が使い勝手が良いかもしれませんよ!膝掛けにできたり、シュラフの中に入れたり。ポータブル電源があれば、車の中では膝掛けにも使えるので、ぜひカーペットと比較してみてくださいね!