夏の雲

ついさっきまで太陽が顔を出していたのに、急に暗くなったと思ったら、すごく面白い雲を発見。
夏の空 (1)


マンションの屋上から望遠レンズで撮影。
慌てて部屋を飛び出したから、三脚を忘れて・・・定点撮影じゃないけど・・・。
夏の空 (2)

刻一刻と変わる夏の雲。あの雲の下は夕立なのかな。
夏の空 (3)

コメント

  1. ぺんぎんナイト より:

    雲は面白いですよね。(^^)
    私も空と雲は大好きで、「あ、これ撮りたい!」と思って
    カメラを取りに行くともう形が変わってしまっているという。(笑)
    カメラは肌身離さず持っていないと、本当に美しい一瞬を撮るのは不可能ですね。(^^;
    なので、いつも心の中だけにしか残っていません。
    特にあの空の青さと夕焼けの美しいグラデーションは
    きちんとカメラを勉強しないと撮れないんだろうなぁ・・・と。

    幸子姫さんの撮った写真を見ていつも満足しています。(^^)

  2. ぺんぎんナイトさんへ より:

    カメラはいつも肌身離さずですね。最近はケータイでも結構キレイに撮れるのではないのでしょうか。
    私のケータイは、かなり古い機種なので、全然調整ができないので、ダメですが。

    空の撮り方は、武田康男さんの「デジタルカメラによる空の写真の撮り方」という本がオススメですよ。
    私はこの本を読んで、色々と学びました☆ 
    確かに、カメラの扱いに慣れておいた方が思った通りに撮れるとは思いますが、
    あれこれ設定してみて、実験感覚で撮ってみるのも楽しいと思います。
    まずは、一度、試しに撮ってみてくださいね♪

  3. ぺんぎんナイト より:

    ご紹介頂いた本、早速見てみます!
    ありがとうございました。(^^)

  4. ぺんぎんナイトさんへ より:

    ぜひ、ぜひ、読んでみてくださいね。
    って、私は図書館で借りたけど…。
    武田さんは、気象予報士さんでもあるので、
    空について詳しいから、普通のカメラマンが撮る空と違って、
    ちゃんと、空のことを理解していて、そういうことも解説してあるから、
    すごく勉強になるんですよ~。