一保堂番茶を楽しむ

今月は、番茶がテーマでした。
番茶 (1)


番茶の番は、「いつもの」という意味なんだそうです。
だから、各家庭の番茶は、ほうじ茶だったり、煎茶だったり、玄米茶だったり。

番茶は、他のお茶に比べ、カフェインが少なく、寝る前に飲んでもいいし、何より、胃に優しい。
子供から妊婦さんまで楽しめるお茶。
そして、さっぱりして香ばしい味なので、食事の時の飲み物にもぴったり。

一緒に頂いたのが、出町ふたばさんの豆餅。
番茶 (2)

香ばしい番茶には、そばぼうろが合います。丸太町かわみち屋さんのです。
番茶 (3)

今回、4種類の番茶を飲み比べ、一番好きだったのが若柳。
番茶なんだけど、水色は緑色で、甘みもあり、ちょっと煎茶にも似ている感じ。
せっかくなので、レッスン終了後に若柳を買って帰りました。

コメント