林道を抜けて雲上へ No.1

この週末は、林道ドライブを楽しんできました。
林道


天気予報では、西の方からお天気が回復するとのことだったので、西を目指して、長野県へ。

3連休前の週末だからなのか(←オデカケは控え気味?)、ほぼ渋滞もなく目的地付近へ到着。
前から気になってた林道をドライブすることにしました。舗装されている千代田湖枯木線からスタート。
林道

ほどなくすると、今回の目的の高嶺線の入り口へ到着。
スタート

初めての林道ドライブ。全長17kmのオフロード。道は比較的平坦で、時々凸凹がある程度。
普通の乗用車でも大丈夫だとは思いますが、底をする可能性はありますので、車高の高い四駆が安心かな!?
あっ、それと、あちこち小石や枝で傷つくので、そういうのがダメって車は行かないようにね。
林道

すすきが道を覆う。気分は、ドライブスルー洗車♪ しかも、傷と汚れの付くドライブスルー!!
すすき

息を呑むような紅葉に出会いました。
紅葉

赤色がない分、豪華さは欠けるけど、静かな紅葉を見せてくれてます。
紅葉

美しい落ち葉の絨毯。ここは、印象深い林道でした。
落ち葉の絨毯

道の駅にてランチ。作戦会議をしました。今夜は、どこに泊まるか!!と。
その通り、行き当たりばっ旅なのです。林道以外はノープラン。
計画的な旅ってつまらない。基本的に私たちはいつもノープラン。効率が悪いけど、スローな旅が好き。
道の駅で資料収集と聞き取り調査の結果、レストランのおばさんが教えてくれたキャンプ場を候補にする。
早速、観光案内所に電話で問い合わせ。わんこOKということで、レッツゴー。
ランチ

この週末はキャンプ場の管理人さんが不在のため、薪などは自分たちで調達しました。
町をウロウロして薪ストーブ屋さんで薪を2束購入。で、キャンプ場に向かう途中に道を間違えたら、こんな看板を発見。
薪の掘り出し市

薪のアウトレット市らしいのですが、私たちが買えるようなものはなかった。
だって、だって、軽トラの荷台に薪つめ放題で5,000円とかって、単位が違うんだもん!!
アウトレット会場

キャンプ場へ向かう道、すでに雲上の世界。
雲上

やっとキャンプ場に到着。さて、さて、どんなキャンプ場なのかな~。
散策

つづく。

コメント

  1. ゆい より:

    3枚目のお写真すごくキレイですね!
    うちの車だったら、絵にならないです(笑)

    長野はもうダウンが必要なんですね。
    雲海が見えるキャンプ場とってもステキです♪
    我家は運転できるのは彼しかいないので、
    なかなか遠出するのは難しいですが長野とか岐阜とか憧れます^^

    テントはアメドを購入しました。Sではないです。
    連結できるのがメッシュエッグだけなんですよね…
    もしキャンプにハマったら、購入したいなぁ~って思います。
    (購入したいもの一杯あるんですけどね…汗)

  2. ゆいさんへ より:

    長野は、ダウンが必要ですよ!!
    この日は温度は3度までしか下がらなかったのですが、
    風がすごく強くて、体感気温は0度ぐらいでした。

    私も、この車は運転しません~。免許持ってるし、MTも運転できますが、
    この車は、ギアやクラッチなどあちこち硬くて、
    私が運転できるような車じゃないんです・・・
    なので、もう1人の飼い主がいつも運転です。
    大丈夫ですよ、遠い場所でも。日帰りしないんで!

    アメニティは大きい方なんですね。Sならインできるのですが・・・
    連結、あれは面倒だから、要らないかも!? 
    1泊2日じゃ連結する気になれないんですよ。
    冬は連結するとタープの中が寒いし・・・
    あと、設営に時間がかかるので、手が冷たくて痛くなります。
    夏は私たちはスクリーン系は使わないので、何とも言えませんが…
    現在、私たちはコンパクト化計画進行中です。ミニマム系を目指しています。
    物欲は止まりませんね!

  3. くるみまま より:

    林道とディフェンダー、絵になりますね~♪
    とってもステキです!
    雲の上のキャンプ場、相当標高が高いのかしら?!
    幻想的な景色が見えるんだろうな~。
    続きもたのしみです!!
    雪上キャンプ候補地かな?!

    ミニマム系を目指されているんですかー。
    ミニマム=お値段↑UPしますよね・・・。
    どんな道具たちがお目見えするかも楽しみです♪

  4. 標高1800mぐらいです。秋を通り越して冬キャンでした。
    ここ、雪上キャンプは無理なんです。キャンプ場は営業していないというか、
    ここへ行く道が冬期通行止めになるんです。
    雪上キャンプって、どこで出来るのかな~って悩み中。
    行きたいところがどんどん冬期営業休止になっていくし。

    ミニマム目指してます。高いですよね。でも、荷物が多すぎるんです、私たち。
    テントも小さくて軽いもの、キッチン回りも簡素化させる予定です。
    最近、オート不可のキャンプ場へ行くことが多くて、
    もっと身軽になりたいなって思います。

  5. らむママ より:

    四季折々のキャンプを楽しんでますね♪
    山一面が秋色に染まってるって感じでとってもよい雰囲気です。
    私も夫&子供&らむと自然の中に出かけたい!!
    なのに、うなずいてくれるのはラムだけです(涙)
    一人&一匹で行くのは寂しすぎません??
    ところで、1ヶ月前くらいにメールを送ったのですが、もしかして気づかなかったでしょうか?
    お蔭様でデジ一購入しましたよ♪
    その報告だけだったんですけど、その節はいろいろお世話になりましたm(..)m

  6. リーリ より:

    長野ってもう、紅葉シーズンなんですね!
    こんな山奥を車で行っちゃうなんて、スゴイ!!
    今期は、岐阜。長野へ行けないので幸子姫さんのお写真で、満喫させていただきます♪
    今回は、カヌー無しのキャンプオンリーですか??
    続きが気になります♪

    とうとう、私もキャンプを体験してしまいました。
    いきなりカヤックで無人島になんていったもんだから・・・やや、間違ったかな^^;
    チャーリーにとっては、最高のキャンプだった^^
    ベテランの方が一緒だったので、難なくクリア出来ました♪

  7. 寒い時期でもお出かけしますし、暑くても。
    季節それぞれの良さがありますね。

    お子さんは、アウトドアは好きですか?
    私は子供の頃から、外遊びが好きでした。
    テレビゲームなどは買ってもらえず、外で遊ぶしかなかったんです。
    お子さんも、徐々にアウトドアの楽しさを教えてあげれば、
    自然の中で遊んでくれますよ。洗脳です♪

    メール、気がつきませんでした。ごめんなさい。
    後でチェックしますね!

  8. 山奥でしたよ~ 猿とかいたりね!
    カヤックも車に積んでいて、いい場所に出会ったら、
    カヤックをしようと思ってたんです。こんな感じで、いつも行き当たりばったりなんです。

    無人島って、すごいですよね、本当!
    私たち、キャンプ場以外のところでキャンプしたことがなくて。荷物も大掛かりだし。
    無人を体験しちゃうと、普通のキャンプ場のキャンプじゃ物足りないかもね~。
    次のキャンプは、どこになるかな??

  9. KENママ より:

    わぁ♪行きたくてムズムズしちゃうな。
    秋深し~、もうすぐそこまで冬が来ているような風景ですね。

    我が家もススキのドライブスルーだろうが、
    枝でギギーッと擦ろうが大丈夫。
    犬を乗せるための車を購入してから、
    その辺はものすごく鈍感になりました(笑
    ただ、最近は中々そんな旅ができずにいますが。。
    その分、こちらで楽しませていただきます。続きも待ってま~す♪

  10. 宮城も、林道の宝庫な気がしますが、どうですか?
    ススキのドライブするーは、鈍感じゃないとですね!
    うちの車は、あちこち傷だらけですよ。
    屋根の上とか、靴で登っちゃってますから、
    足跡だらけだし、洗車とか、全くしてませんし・・
    車は動けば十分ですよね!移動するための道具ですものね。