元気なシニアを目指して

6月21日(土)
ミューと2人で散歩がてら、獣医さんへ行った。前足のホチキスを抜いてもらった。
ミュー
*40D


午後はココモの時間。ココモと2人で電車に乗ってドッグハーブ教室へ行きました。
「シニア犬のためのドッグハーブとケア」という内容。
実家には今年で12歳になるぷりんがいます。私は、ぷりんとは6年間一緒に暮らしました。
シニア期に入ってからのぷりんのことは家族から聞いています。
白内障、関節が弱い、毛が全体的に少なくなっている等、シニアならではの症状が出ています。

シニア犬に役立つハーブ。
ホーソン(またはホーソンベリー)、ホーステール、セントジョンズワート、
エキナセア、ローズヒップ、ダンディライオン、ネトル。
症状に合わせて、上記のハーブをハーブティーにして飲ませるといいんですって。

シニア犬に大切なこと。励ますこと、ポジティブに考えること。
「もう12歳になっちゃったんですよ~」なんて言わないこと。←マイナス的発言でしょ。
ちなみに、ぷりんは今でも子犬に間違えられます★
年齢を言うと、みんな驚いてくれる。ちょっとそれが嬉しかったりする。

後半は、家庭でできるリラクゼーションマッサージ。そう、このために、ココモを連れてきたのです。
イヤータッチ、腰のリフティング、背中のタッチ。ちょっとプレイズタッチにも似てる気がした。

レッスンの後、ショップでホーステール・ローズヒップ・ダンディライオンを購入。
ぷりんとお母さんが一緒に飲める組み合わせ。
これからも元気なシニア犬として過ごせますように。あっ、お母さんもね。
(レッスン帰りのココモです。)
ココモ
*GRD

コメント

  1. ぅっちぃ より:

    いいですね~ぷりんちゃん!
    うちの子なんて「もう歳なの?」とか
    「7歳ぐらいかしら」って言われちゃって・・・;
    歩きが遅いんで間違われちゃうんです~;

  2. こまちママ より:

    そうね、犬と一緒に元気でいられる事。
    ステキな時間ですよね。
    ぷりんちゃんもお母様と一緒に飲んでくれるといいですね!

  3. ハーブレッスンお疲れ様でした!
    ハーブは毎回楽しいですよねぇ~。

    そうそう、私もマッサージはなんだかプレイズタッチに似てるなぁ~とか思ってました。
    触れ合えるという点でもマッサージっていいですよね。

  4. ぅっちぃさんへ より:

    ゴールデンだと、パピー期を過ぎると、
    きっと、随分と落ち着いた足取りになるのでしょうね。
    小型犬は、元気であれば、ちゃかちゃかした動きなので、
    子犬に間違われやすいんですよ。
    ミルキーちゃんって、洋服は着ますか?
    若々しい洋服とか、派手な首輪とかリードをつけるだけでも、
    若く見えると思いますよ。
    ぷりんは、パピーっぽい洋服を着てます♪

  5. こまちママさんへ より:

    私が送ったハーブなんですけど、
    このブレンドは、かなり美味しかったです。
    香ばしくて、すごく飲みやすかったんです。
    母は気に入ったそうなので、問題はぷりん。
    飲んでくれるかな。

  6. あおさんへ より:

    ハーブ教室は、今回で私は終わってしまいます。
    2クール目で機会があれば、残りのレッスンも受けようかと思ってます。
    ホーステール、美味しかったです。
    仏壇の香りがしました(笑)

    やっぱり!!プレイズタッチに通ずるものがありましたよね。