水と緑を愛でる奥会津便り No.7

3日目の続き。

どうしても見ておきたかった所。
ここも、本屋で売っているようなガイドブックには、
載っていない隠れスポットです。

会津美里町にある左下り観音堂です。
「さくだり」って読みます。
会津三十三観音21番札所なんですよ。
さすが、仏都・会津若松って感じです。実際は、隣町だけど。
左下り観音


山道を1kmほど歩くと、突如、その姿を現します。
道

建立(830年)から1000年以上が経過。
京都の清水寺に似たお堂。
左下り観音

お堂からは、会津若松が望めます。
雄大な景観に、思わず見とれてしまいます
景色

午前中の川遊びに疲れたのか、
3日連続、遊ばされているからなのか、
いつに増しても、動きが鈍いココモ・・・。歩くの、遅すぎるよ
ココモ

誰もいない場所で、静かに昔の悲しい歴史を想う。
左下り観音

最後に、もう一度、振り返る。
その美しさに、息を呑むばかりでした。
左下り観音

コメント

  1. こまちママ より:

    おおっ、スゴイところ!!
    ホント、清水寺に似てますね。
    でも、こっちの方が私は好きかな。
    理由は…なんとなく。落ちついているし。
    景色も緑が一面で目の疲れなんかも
    吹き飛んでいきそう。
    ココモちゃん、お疲れみたいですね。
    後でグッスリ寝てね☆

  2. リーリ より:

    おはようございます。
    「水と緑を愛でる奥会津便り」を読んで一日が始まる毎日です。
    会津若松、響きだけで城下町を思い描かせてくれます。
    このお堂はワンコも自由に入れるんですね。
    ミューちゃんがトコトコ歩いてる♪
    やっぱり、ココモちゃんココで疲れが来ましたか!頑張って!!って背中を押してあげたいです。
    この景色、座ってボーーーと見て居たいです。

  3. 私も清水寺よりこっちが好きかも!!
    規模が小さいし、県外では無名だからかもしれませんが、
    誰もいなくて、静かなんですよ。落ち着いてますね。
    聞こえるのは、虫の声だけです。
    家の近くにあったら、毎日、お散歩にでかけちゃいますね。
    散歩コースとしても、とても良かったです。

  4. マーキングとかしない子なら、お堂OKなんじゃないかな。
    ミューは、土や芝生の上でしかしないし、
    ココモは、我慢しまくって、トイレシーツの上でしかしない子だし。

    ここは、誰もいないんです。参拝者も私たちだけでした。
    ちなみに、管理する人さえ常駐していません。
    お土産屋さんもなければ、茶屋も、
    自動販売機さえ・・・何もないんです。
    山の麓に車を停めて、
    1kmぐらい舗装されていない道を歩くんです。
    確かではありませんが、このお堂を知っている人は、
    そんなにいないと思われます。
    福島ナンバーの車の方に道を聞かれたぐらいですから・・・
    私たち、品川ナンバーなのに。
    穴場中の穴場スポットだと思います

  5. ゆい より:

    へえ、こんなところにあるんですね。
    鳥取にある投入堂みたい。

    結構高い場所にあるみたいですが、
    ここまでは山を登ってくる感じなんですか?

    ココモちゃんの後姿…
    哀愁ただよっていますね(笑)

  6. ゆいさんへ より:

    投入堂ほど、山奥にはないです。
    というか、投入堂は、私が最も行きたい
    西日本のお堂です!
    行ったことあるんですか?

    ここは、1kmほど上りますが、ちょっとした高台みたいな感じです。
    道は、車が一台通れるくらいの幅があり、
    まぁまぁ歩きやすいと思います。
    車は入っちゃだめですが・・・
    15分もあれば、登れますよ

  7. はじめまして。

    左下り繋がりで失礼致します。

    私が行ったときは
    ゴミやらタバコの吸殻だとか落ちてて
    悲しくなりました。いいとこなのに~

    難しいかもしれませんが
    入館料取るとかして
    市のほうできちんと
    管理してほしいですね~

    そのぐらい価値あると思います。