【車の中での熱中症対策】扇風機はキャンプ用ハンギングチェーンに吊るしちゃおう!

ココモが入っているドームコットは、メッシュ部分が少なく、車移動の時の暑さ対策をしてあげたいなと感じていました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

 

 

 

スポンサーリンク

エアコンが効かない車

new (3)

我が家の車はイギリス車。日本車みたいな優しさのあるエアコンではありません。風の吹き出し口は運転席と助手席のみ。しかも、温度設定はできず風量調整だけ。3時間ほどの連続使用で、パワーが弱り、生暖かい風が出てきます。そうなったら、窓を開け、エアコンが復活するのをしばし耐えます。(故障ではなく、車の個性です。)

 

 

犬キャンプハウスコマンド

ちなみに、去年までは、2匹一緒にソフトクレートに入れていました。メッシュ部分が多かったので、窓全開でも特に問題はありませんでした。

 

 

キャンプの定番ハンギングチェーン

そこで、考えました。普段からアシストグリップ(ドアの上にある握る所)に引っ掛けているハンギングチェーンに、クリップ式扇風機を吊り下げることにしたのです。この使い方がとっても便利。好きな位置に扇風機を吊るせるので、クリップする場所に困りません。

 

 

2009年に本格的なクライミング用のデイジーチェーンを購入しました。当時、キャンプの定番アイテムどころか、ハンギングチェーン、ネビュラチェーンという商品自体が世にない頃でした。そういうこともあって、我が家のデイジーチェーンは、本物の強度があり、めちゃくちゃ丈夫。キャンプ用とは比べものにならない!

 

デイジーチェーンに吊るして、心地よい風を送ります。(移動中はコットを閉じるよ。)

 

おわりに

車の中で、クリップ式の扇風機の置き場に困っている方は、ぜひキャンプ用のハンギングチェーンを使ってみてください。ちょうど良い所に扇風機を設置できるので、おすすめです。

コメント