【紫雲寺/新潟県】夕陽を眺めながらキャンプと新潟グルメを堪能する!

6月中旬の週末。ちょっと遠いけど、新潟県の紫雲寺で1泊2日のキャンプをしました。

オートキャンプ場|新潟県立紫雲寺記念公園【公式サイト】
新潟県立紫雲寺記念公園公式ホームページです。2017年4月1日から紫雲寺記念公園プロモーションパートナーが、新潟県立紫雲寺記念公園の指定管理者になりました。

簡単にタープを張った後、みなとのマルシェピアBandaiへ買い出し。ちょっとしたスーパーがあるし、食べるところもある。この時はルルがいなかったけど、犬連れOKのテラス席のお店もあり、わんこ飼いにはありがたい施設。

ピアBandai
日本海の穫れたて鮮魚から産直野菜、旬の果実、おいしいお肉に越後の米や名酒まで欲しいものが全部揃うにいがた食市場、ピアBandai!

お目当ては回転寿司の「佐渡弁慶」さん。いつも行列が絶えない人気店なんだとか。私たちはあえて16時頃に行ったので、20分待ち。整理券をもらい、電話の呼び出しもしてもらえるので、周りのお店でお買い物をして時間をつぶしました。

特に良かったのがこのお店。ナチュレ片山さん。こだわりの食材が揃っていて、私の感性にマッチ。あれもこれも買いたくなる衝動を抑え、地元産のものを中心にいくつか購入。

ナチュレ片山 ピアBandai店 | ピアBandai
日本海の穫れたて鮮魚から産直野菜、旬の果実、おいしいお肉に越後の米や名酒まで欲しいものが全部揃うにいがた食市場、ピアBandai!
HOME
「セルフ片山」から「ナチュレ片山」へ。安全、安心、本物で高品質なものをお客様に笑顔になっていただけるようお届けいたします。〒950-0863 新潟県新潟市東区卸新町3-16-31 TEL 025-270-1188

電話がかかってきたので、お店に戻り、カウンターへ。わぁ、並んでいるお魚が違う!マグロやサーモンとかじゃない!私の大好きな青魚、白身のお魚ばかり。

どれもこれも美味しい。青魚バンザイ!私は青魚だけで生きていけるわ。

キャンプ場に戻ってきた。ちょうど夕暮れの時間。

思ったほど赤くはならなかったけど、穏やかな色にしばし鑑賞する。

八海山のライディーン。さっきお寿司を食べたばかりで、お腹が空いていない。お酒のつまみ程度におかずを少し食べよう。私はお酒が飲めないけど、もう1人さんは八海山のヴァイツェンを頂きました。

とりあえず火だけは起こしておきましょう。

新潟といえば枝豆でしょ。中でも黒崎枝豆が好き。初だるまという品種を初めて食べる。この後、家の近所のスーパーで初だるまを見かけ、思わず買ってしまった。香ばしくて美味しいの。

枝豆を買ったのはピアBandaiの中にある小さなスーパー「お富さん」にて。

ピカリ産直市場 お冨さん | ピアBandai
日本海の穫れたて鮮魚から産直野菜、旬の果実、おいしいお肉に越後の米や名酒まで欲しいものが全部揃うにいがた食市場、ピアBandai!

ナチュレ片山で見つけた冷凍餃子。これ、すごいの。あんには添加物が一切使われていません。皮はグルテンと酒精が使われているだけ。シンプルな冷凍餃子ってあるんだ!感動。お肉がしっかりしていて、とっても美味しかった。お手頃なキャンプ飯にぴったりだ。

紫雲寺のある新発田市の名物お菓子、ぽっぽ焼きもスーパーで購入。そのまま食べてみたけど、なんかしっくり来なくて・・・もちもちした薄いどら焼きの皮みたいで、そんなに食欲をそそられず・・・

ポッポ焼き
「ポッポ焼き」の情報は「にいがた観光ナビ」で。黒砂糖と小麦粉を混ぜて細長く焼き上げたお菓子で、黒砂糖の風味とモチモチとした食感がやみつきに。 【歴史】 明治終期のころ、新潟県の北部に位置する城下町「新発田市」で、いわゆる町民の焼きねり菓子として考案されたものが発祥と言われています。 名前の由来として、 ・焼き器の蒸気口...

焚火で炙って、外をカリっとさせてみたら、味が良くなった!ってことで、よそ者的にはぽっぽ焼きは炙って食べるのがおすすめです。ちなみに、表参道にある新潟県のアンテナショップ「表参道・新潟館ネスパス」にもぽっぽ焼きが売ってました。先日、ふらっと立ち寄ったら売ってました。東京にお住まいの方で気になる方はネスパスでゲットしてね。

今、「表参道・新潟館ネスパス」を検索したら、2023年12月で営業終了って記事を見つけました。ショック!!建物の老朽化だそうです。時々、野菜やお餅などを買っていたので、なくなると寂しい。

「表参道・新潟館ネスパス」の令和5年12月での営業終了と「新潟県首都圏情報発信拠点あり方検討会議」の開催について - 新潟県ホームページ

にほんブログ村 アウトドアブログ 夫婦で外遊びへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ!

  1. インスタ見てこちらも拝見しました。
    万代は職場があり、ピア万代はしょっちゅう近くを通ります。
    今度ぜひルルちゃんも一緒に来てください。
    万代橋は見ましたか?
    ピア万代のすぐ近くです。新潟市の東と西をつなぐ歴史のある橋なんです。

    • 万代に職場があるのですね。橋も渡りましたよ。東は都会で、西はレトロな街でした!

      • 万代橋渡ったのですね。
        私が20代位の頃まで(何年前だよ!)は逆でした。
        西新潟と呼ばれていた地区は古町と言って、今は閉店したデパートがいくつもあり、賑わってました。
        三越もラフォーレもあったんですよ。
        自宅は旧黒埼町。今は西区。枝豆の販売所がこの季節いっぱいありますよ。
        こっちの人は、ご飯茶碗に山盛り一杯くらい食べますよ。

        • 昔は逆だったのですね。デパートがあったんですか!!

          黒崎エリアにお住まいなのですね。ここの枝豆は本当に美味しい。お好きな品種とかありますか?

        • 凄い!いろいろ行かれたですね。
          新発田、万代、古町に三条、南魚沼と短い時間に素晴らしいチョイスです。

          枝豆は近くの販売所を覗くと時期によって数種でてくるので、あるものを買っています。
          朝ドリを安く買えるので、県外の友人に2キロ位送ると、食べきれないと言われます。
          こちらに来ることがあれば、買っておきますよ。
          ご自宅に送ることもできます。

          • 新潟は何度か行ったことがあるので、脳内に行きたい場所のストックがあり、効率的にめぐることができました。

            枝豆を2キロ!それはすごいです。作り置きを作ったり、冷凍したりしないと、なかなか消費できないですね。あっ、昨日は新潟県産の茶豆をスーパーで買いましたよ。めっちゃ美味しかったです。