snow peak ドックドーム Pro.6

sp

久しぶりに買ったスノーピークの幕体。重いし、嵩張るし、私たちには過剰な装備ということで、リビシェルもヘキサも手放して、残ったのは、今や幻のランブリ3とLXのフライシートのみ。

しかも、この数年はスノーピークの幕体類なんて見向きもしなかったのに、ここになって、原点回帰。

スノーピークに戻ってきました。重さと嵩張り具合は半端ないけど、よく使っている海外製品と違って、痒い所に手が届く作りで至れり尽くせり。

スノーピークらしく、他の幕体と連結して使うことをオススメしていますが、私たちは、大人2人が食べて寝るだけなので、これ単体で使います。

スカートがついているから、真冬でも普通に使えるます。春秋は、インナーを使わずにコットを並べて寝ても良し。メッシュ部分の多さから、夏場は比較的涼しく過ごせそう。

それにしても、これって売れるのかなぁっていうのが素朴な疑問。シェルター兼テントとして、1つで全部を済ませたい私たちにはちょうど良いですが、家族4~5人で使うにはシェルターとしては小さめだし、テントにしては値段が高め。

それなら、よくキャンプ場で見かけるランドロックやトルテュなんかの方がサイズ的にも値段的にも、良さそうな気がする。

新定番って謳っているけど、どんな層が買うって想定したんだろう。色々思うことはありますが、今後のみなさんの使用スタイルに注目していきたいです。

コメント