【犬の病気・怪我】「かわいそう」は稚拙な表現だよね!

pensive grandmother with granddaughter having interesting conversation while cooking together in light modern kitchen

今日も高齢女性から「かわいそう」を頂きました。

マンションのエントランスを出て、抱っこしていたココモを地面に下して数歩。背後から突然「年なの?」と聞かれました。「14歳です。」と答えたら、即効で「かわいそう。」と言われました。いきなりの「かわいそう」も意味分からないし、心の中で「またか!」って思いましたよ、うんざり。

どの高齢女性も一様に自分の話をしてくるので聞いていたら、この女性の家にも16歳まで生きたわんこがいたんだとか。その子の姿とココモのトボトボ歩きが重なった上での「かわいそう」でした。

だけど、私は言いたい。何でもかんでも「かわいそう」と表現するのは稚拙だよね。繊細で豊かな日本語を話す私たちだからこそ、自分の気持ちを「かわいそう」以外の言葉で表現できるはず!

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

コメント