【丹後半島/京都】美しき海とジオパークを楽しむキャンプ旅 Vol.2(城崎温泉でそぞろ歩きを楽しむ)

城崎温泉に到着。シルバーウィークの平日とあって空いています。

城崎温泉観光協会 - 城崎温泉の魅力をたっぷりと紹介する、城崎観光協会オフィシャルサイトです
城崎温泉の魅力をたっぷりと紹介する、城崎観光協会オフィシャルサイトです

温泉街には7つの外湯があります。外湯はどこも源泉かけ流しではないので、私にとってはどこに入っても同じ(暴言、失礼します)と思い、建物の外観で選びました!ちなみに城崎温泉にはたった3か所しか源泉かけ流しがありません。ある程度の湯量が必要だし、たくさんの人が来る温泉の場合は消毒しないと無理でしょうし。仕方ないですね。

7つの外湯 - 城崎温泉観光協会
cf_page_content_block_wrap_0_page_content_block_text

私が入ったのは、御所の湯です。半露天風呂にはっているので、塩素消毒臭が室内にこもらなくて良かったです。それでも、消毒臭はしますけど。とりあえず銭湯感覚でさっぱりできました!

湯上り後はそぞろ歩き。

まだ夏っぽい空。

山陰本線です。

海が近いのですが、ここはあえて但馬牛のランチを(三國にて)。ちょっと贅沢に限定20食の但馬玄カツレツセットを注文しました。

但馬牛いろりダイニング三國 (城崎温泉/ステーキ)
★★★☆☆3.47 ■ミシュランガイド掲載のプレミアム但馬牛「但馬玄」専門店。うまい肉ならここ! ■予算(夜):¥5,000~¥5,999

脂はさっぱり、お肉は柔らかく、とっても美味しかったです。

食後もぶらり。

城崎温泉は関東でいうと、箱根とか熱海みたいな感じですかね。ザ観光地ですね。

でも、これだけ空いていれば、ザ観光地が苦手な私でも、楽しく歩けます。平日に来て大正解でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 夫婦で外遊びへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ!