【センスは必要?】センスより楽しんだもの勝ち!

3日目 (9)

褒められたのにモヤモヤする。私の写真を見て「センスあるね!」と言われたのですが、違和感が半端ない。

というのも、何かを取り組むにあたって「センス」は必要ないと常々思ってるんです。もちろんプロレベルのクオリティを求めるのなら「センス」は必要かもしれません。けど素人が何かをするのに「センス」って要ります?「センス」の有無で話を進めた時点で諦めモード全開。戦う前に土俵から下りてますよね。

「センス」より必要なのは、知識と反復練習と向上心。上手くなりたいという気持ちがあれば、知識を得ることも、反復練習だって楽しいんですよ。それらが苦痛と感じるならば、やりたくないことであり、我慢をしてまで取り組まなくてもいいことなのです。

いや、そもそも上手くなれなくてもいい。別に下手のままでも構わなくないですか?下手な自分も許しましょうよ。そんなことより、自分がやってることを心から楽しむことが一番大事。

ジャックラッセル

話は戻り、このモヤモヤの原因は、私の写真の出来を「センス」で片付けられたからだと思います。以前からお伝えしてますが、写真に「センス」は1mmも必要ありません。写真に必要なのは、カメラを操作できること(取説を読め!)。写真の基礎知識を身につけること(勉強せよ!)。そして何より写真が「好き」という気持ち。

つまり私の写真は「好き」という気持ちでいっぱい。「センス」ではなく、私の「好き」を褒めて欲しかったんです。

まとめ。写真にせよ、何にせよ、素人に「センス」は要らねーって話でした!

コメント