【シーバードコロニー(Seabird Colony)/銀座】オサレだった!南インド料理屋さんのモダンなミールスランチ 

お知らせ。お茶会募集中。あと2人、参加可能です。私とおしゃべりしたい人、集まれ!!

銀座でひとりランチ。ランチで迷うのが面倒くさいので、東京に来てからはひとりランチは南インド料理を食べることに決めている。もちろん、スリランカでもネパール料理でもいいんだけど。今回は前からチェックしていたSeabird Colonyさんへ。混む時間を外しての訪問。平日ランチミールスを注文しました。

SEABIRD COLONY 銀座本店 (銀座/インド料理)
★★★☆☆3.60 ■【伝統×革新】新鮮素材と魅惑のスパイステクニックが融合した、新感覚のモダンインディアン。 ■予算(夜):¥6,000~¥7,999

カレーは2種類選べる。本日のシチューカレー(ココナッツ系ベジタブルカレー甘口)とマトンララ(マトンのブロック肉と豚のひき肉入りの辛口)。ココナッツの甘さもいいし、マトンの癖がいいですね。お米はバスマティライス。当然!日本米だったら残念過ぎる。サンバルは生姜が効いていて良い。ラッサムは豆と野菜が入っていた。タマリンドの酸味がアクセント。他にはピクルス、チャツネ、フライドパパド。ピクルスは辛口に仕上げた山菜だった。和洋折衷ならぬ、和印折衷?面白い。

それにしても、オシャレな空間でした。器もステンレスのカトル(小皿)とタリ(お盆)ではなく、磁器だったし。カトラリーはクチポール。銀座っぽさを味わえる南インド料理屋さんでした。女性に受けるお店かも。

コメントをどうぞ!