【ウィルスバスターの契約更新】3年間使わなかった「デジタルライフサポートプレミアム」を解約して契約料を節約したよ!

ウィルスバスターの契約更新の時期が近づいてきました。私が利用しているプランは「ウィルスバスタークラウド+デジタルライフサポートプレミアム」です。

「デジタルライフサポート」とは、「24時間365日デジタル機器の設定・操作の相談ができる、ワンランク上のサポートが付いた」サービスのこと。

ウイルスバスター クラウド(TM) + デジタルライフサポート プレミアム
トレンドマイクロのウイルスバスター クラウド + デジタルライフサポート プレミアム。販売本数No.1、「サクサク軽快」で使いやすいウイルスバスター クラウド をお試し下さい。最新版を30日間無料で体験できます。

この「デジタルライフサポート」を3年間一度も利用したことがありません。たいがいのことは自分でできるし、分からない時はGoogle先生に頼っています。それなのに、3年前の私は何も考えずに提示(提案?)されたプランを契約していたようです。今回の更新では「デジタルライフサポートプレミアム」を外すことに決めました。

「デジタルライフサポートプレミアム」の外し方は2つ。1つは有効期限が切れてから新規で購入するか、もう1つはウィルスバスターに連絡して手続きをしてもらうか。まだ期限まで2ヶ月ありますが、早めに手続きを行ってスッキリさせることにしました。

https://ja.community.trendmicro.com/conversations/ウイルスバスター-クラウド/デジタルライフサポート-プレミアム無しでのウイルスバスター更新について/5e7aaabf3a13bbe13fafeeb0

チャットでの問い合わせ。担当者に通常版での契約更新を希望する旨を伝えたところ、契約更新では通常版に変更できないとのこと。理由は製品が異なるため。

今回の契約更新でのウィルスバスター側の提案は2つ。1つはプレミアムで契約を更新する。もう1つはプレミアムを通常版に変更して契約の更新をする。

私の答えはもちろん2つ目の案。変更の同意をして、ようやく「デジタルライフサポートプレミアム」の解約ができました。

その後、届いた更新案内のメールです。今までは「デジタルライフサポートプレミアム」のみの案内でしたが、普通のプランも表示されるように。これで3,770円の節約です。少額だけど、嬉しい!

スマホなどのオプションの見直しはネット記事や雑誌で見かける節約術ですが、ウィルスバスターの「デジタルライフサポートプレミアム」の解約は盲点でした。まさか自分が利用していないオプションにお金を払ってたとは思いもしませんでした。あなたも今契約しているウィルス対策の契約を見直してみるといいかもしれません!

コメントをどうぞ!