草津の自然を楽しむ初夏の日帰り旅 Vol.2

絶景を望む場所でお昼ごはん。
山麓駅 (1)
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


草津国際スキー場の山麓駅Pにて。
他にも3組ほど、お昼を食べている人がいた。
みんな、考えること一緒ね。だって、絶景だもの。
(お手洗いは有料で借りられます。)
山麓駅 (2)

沢村で購入しておいた、具だくさんなサンドイッチを頂きます。
すごく美味しくて、リピ2回目。
サンドイッチ

標高約1,500m。
山麓駅 (3)

日陰は涼しいです。
山麓駅 (4)

ちょっと肌寒いくらい。
山麓駅 (5)

気持ちよくなって、みんなで本気のお昼寝。
私も寝た。
山麓駅 (6)

起きて、山麓駅からすぐの武具脱の池(もののぐのいけ)へ。
武具脱の池 (4)

車から、この池が見えるんですよね。
いつもここを通るたびに、歩いてみたいと思っていた。
武具脱の池 (1)

予想通り、ワタスゲがちょうど見頃でした。
武具脱の池 (2)

静かな場所です。
武具脱の池 (3)

どの季節に来ても、色んな花が楽しめそう。
武具脱の池 (5)

お昼寝明けのプチ散策でした。
武具脱の池 (6)

途中、草津でひとっ風呂。
お客さんがあまり来ないのかな。
最初は私と常連さんの2人だけ。
常連さんから、熱くて入れないかもよと脅されたけど、
この日は熱湯でも、ぬるめで42度ぐらい。
長く入ってしまいそうだけど、途中から頭がポッポとし始め、
気持ち短めだけど、上がりました。
源泉は万代鉱。源泉は95度近くの強酸性(PH1.6)。
ぬるいから、一瞬あたりが柔らかくて入りやすいと錯覚するけど、
強酸性のお湯のため、肌はピリピリ。
やっぱり草津のお湯はパワフルですね。
温泉

帰りも軽井沢経由で。
ハルニレテラスのアンブレラスカイ。
ハルニレテラス アンブレラスカイ (1)

なるほど、これはフォトジェニック、インスタジェニック。
インスタしてないけど。
ハルニレテラス アンブレラスカイ (2)

夜は希須林で。
以前、赤坂のお店(担々麺専門)へ行ったんだけど、
時間が遅く、売り切れですでに閉店していました。
どうしても、担々麺が食べてみたい。
わざわざ軽井沢(中軽)で、
東京にあるお店に行く人って少ないと思って来てみた。
日曜日の夕方ということもあって、どの店も混んでなかった。

手作りシュウマイ。
お肉ぎっしり、美味しい。
希須林テラス席  (1)

足元にわんこ。視線が熱い。
希須林テラス席  (3)

香りがいい麻婆豆腐。
ちょっと辛いけど、辛味を楽しめる辛さ。
頼めば、メニューに載っていない白いご飯も提供してもらえます。
希須林テラス席  (2)

担々麺、これか。うま辛い。
一緒に頼んだ、清香黄金桂も良かった。
私の好きな茶葉なの。
希須林テラス席  (4)

握っている風。
ハルニレテラス アンブレラスカイ (4)

朝から丸一日、草津の自然を満喫できました。
ハルニレテラス アンブレラスカイ (3)

温泉以外の草津の魅力、伝わったかな。
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

暑い時期に、わんこと一緒に出掛ける時にあると便利なクーラーボックス。
都心のマンション住まいなので、
大きなクーラーボックスは、収納するスペースがなくて、小さめの27L。
かつ、あまりクーラーボックスにこだわりがないので、釣り用を使っています。
高いアウトドアタイプの方が見た目がいいけど、
釣り用は、値段的は高過ぎず、機能はいい。問題は見た目かしら。
真っ白でいいと思う人には、おすすめ。

イスがあれば、どこでも絶景カフェ。

キャンプをはじめた頃に買った、SPのシェルフ。
イス、テーブル、物置きとして、3通りの使い方ができて便利です。
おでかけの時も持っていきます。

コメント