草津の自然を楽しむ初夏の日帰り旅 Vol.1

温泉だけじゃない、草津の魅力を日帰りで楽しんできました。
武具脱の池6月
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


渋川経由ではなく、あえて軽井沢経由で草津へ。
開店7時を目指して、7時半に到着。
沢村で焼き立てのパンを。
なんだか、今回は冬と違って、やけに人が多い。
沢村テラス (1)

注文してから知ったのだけど、レストランのモーニングメニューが始まったそうです。
そっちにすれば良かった・・・全然気が付かなかった。
モーニングメニュー、すっごく美味しそうだった。
頂いたBLTのバゲットがすごく美味しかったから、いいんだけど。
次回は、開店7時ぴったりに、レストランでモーニングを食べます!!
ちなみに、6月の日曜日の朝7時30分で駐車場はほぼ満車。
夏場は絶対に激混みの予感。開店前に行くべし。
うちは、混む時期は行きませんが。
沢村テラス (2)

今回の旅の目的は、チャツボミゴケ公園へ行くこと。
ずっと前から行きたくて、行こうと思ったら冬季休業中でタイミングが合わず。
本当はキャンプ場があった頃にキャンプ&チャツボミゴケをしたかった。
サイトが荒れていたので、キャンプ場の再開はないでしょうね。
6月チャツボミゴケ公園 (1)

苔好きです、私。
なので、日本最大級の群生地を見てみたかったんですよね。
チャツボミゴケはとても珍しいコケなのです。
草津の強酸性の温泉水の中で生息しています。
強酸性の中に1円玉を漬けておくと、1週間で跡形もなく消えてしまうんですよ。
そんな厳しい環境の中で、チャツボミゴケは生きている。
すごい生命力。
6月チャツボミゴケ公園 (2)

穴地獄。
これが群生地。
想像以上に広くて、驚きました。
6月チャツボミゴケ公園 (10)

小型犬は木道は抱っこで見学してくださいとのこと。
柴犬は歩いていたから、中型犬は抱っこは免除なのかな。
6月チャツボミゴケ公園 (11)

整備されていて歩きやすいですが、
木道は狭いので、すれ違う時はご注意を。
6月チャツボミゴケ公園 (3)

温泉が流れる中、チャツボミゴケがモコモコ生えている。
6月チャツボミゴケ公園 (4)

ブクブクと温泉が湧き出ています。
硫化水素臭がしましたよ。
6月チャツボミゴケ公園 (5)

だいたい源泉が湧き出ているところって、荒涼とした景色ですよね。
ここ穴地獄は、地獄というより、緑が多くて天国だと思う。
6月チャツボミゴケ公園 (6)

同じ地獄なら、ここは本当の地獄。

穴だらけ。
6月チャツボミゴケ公園 (7)

午前中の涼しい内に、わんこと一緒に散策したくて来たけど、
この日差し、ジリジリきます。
気温が高くないのは幸いでしたが、
日陰が少ないので、夏場はわんこには厳しいかもしれません。
6月チャツボミゴケ公園 (8)

苔好きには楽し過ぎるスポットでした。
6月チャツボミゴケ公園 (9)

ちょっとだけ、ハイキング。
穴地獄から山道を登ること、20分。
水沼 (1)

水沼があります。
特徴はあまりない沼ですが、チャツボミゴケだけで終わるのは物足りなくて、
ここまで歩いてみました。
観光客はほとんど来ないので、のびのび歩きたい人にオススメです。
水沼 (2)

それと、この辺りはダニがいます。
ココモに3匹くっついていました。
わんこの虫除け対策をお忘れなく。
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

コメント