【巨大な明石大橋と神戸ベイエリア】ぐるっと淡路島 Vol.3

北上して明石大橋が見える場所へ。

淡路島には私好みの温泉がない。マシそうなところは、ホテルニューアワジぐらい。なので、温泉の質は諦め、景色のよい露天風呂がある「松帆の湯」へ行きました。フロントから消毒臭がします。まっ、露天の眺めがいいので、体を洗う目的だと割り切りです!写真は駐車場からの眺め。露天からも同じように眺められます。

 

淡路島・岩屋温泉「美湯松帆の郷」|明石海峡大橋を望むくつろぎの温泉リゾート
明石海峡大橋を臨む温泉リゾートでココロもカラダも癒されるひとときを。淡路島の玄関口に位置する岩屋温泉「美湯松帆の郷」は、世界一のスケールを誇る大橋の「眺望」と、御食国(みけつくに)淡路島の新鮮な海の幸を味わえる「食」、 そして一日の旅の疲れを癒してくれる日帰り「天然ラドン温泉」を楽しめる複合施設です。

 

明石大橋が間近で見られる道の駅「あわじ」へ。

道の駅 公式ホームページ 全国「道の駅」連絡会
全国「道の駅」連絡会 道の駅公式ホームページ 道の駅の最新の地域情報や、道の駅の魅力をお届けします。

 

巨大だ!

 

迫力満点。

 

困り顔のミューです。

 

明石大橋を渡って、帰ります。

 

と思ったけど、もう一度神戸へ寄りたいってことで、ベイエリアへ。

 

メリケンパーク・ハーバーランド エリアガイド - Feel KOBE 神戸公式観光サイト
神戸を代表するフォトジェニックなランドマークが揃う「メリケンパーク」と「ハーバーランド」は、神戸観光に来たらまず訪れたいエリア。潮風を感じながら海沿いをゆったり散策したり、クルーズ船に乗って海から神戸の街並みを眺めたり、夜にはきらめく夜景を鑑賞したり。一日中いつ来ても港町・神戸らしい雰囲気を味わうことができます。

 

気温は高くないけど、日差しが肌に刺さる。

 

もっと時間があればじっくり見たい。

 

日陰になる駐車場に車を停められたので、ミューたちはお留守番。16時過ぎ、遅めのお昼ご飯を食べるためにカフェへ。普段パスタを食べることは控えているのだけど、生パスタだったので、カルボナーラを注文。モチモチ麺で美味しかった。何より麺の量が控えめなところが良い。店内も素敵で、さすがオシャレな神戸のカフェ!名古屋にもこういうお店、あるといいな。麺の量が多くて、なかなか行けなくて。名古屋はボリューム重視の文化なんだよ、地域の色ってあるよね。

 

Days Kitchen Vegetable House (元町(阪神)/ピザ)
★★★☆☆3.40 ■▶︎ 静かな街でお酒を片手に Dinner time . ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

 

南京町をもう1度散策。「老祥記」で肉まんを食べ歩き(写真なし)。551蓬莱の甘い肉まんが好きな人はここの豚まんは好みじゃないかも。老祥記のは、小さいし、甘くないから。でも、この甘くない豚まんも、私は好き。551とは別物として食べてみて!

 

https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28000947/

 

以上、レポおわり。初めての淡路島、余裕の日帰り圏内でした。また遊びに行こうと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ!