【外廊下マンションの冬の悩み】寒い玄関にカーテンを取り付けてみた

もう外廊下に我慢できない!とにかく玄関が寒い。しかも北向き。ドアを開けた瞬間に北風が入ってくる。ドアを閉めていても、壁とドアのわずかな隙間から冷気が入ってくる。

インテリアコーディネート

一応、リビングは南向きなんですよ。日差しもそれなりに入りポカポカ・・・なのは昼間だけだった。だまされた!

外廊下、北向き玄関、階下に駐車場の寒くなる条件が3つ重なれば、南向きの部屋でも日没後は寒い。

ちなみに、東京でのマンションは内廊下でした。寒さを感じることもなければ、冬でも部屋の中は薄着で過ごしていました。北東向きのリビングでも。

だから、もう二度と今みたいな3条件が重なる部屋には住まないと決めています。しかし、そんなことより、今できることを考えないと。この冬を暖かく過ごすための方法をGoogle先生に相談だ!

工事不要、すぐできる、お金をあまりかけない方法を検索。答えは原始的でした。玄関に厚手のカーテンを吊るすこと。そこで、早速リンク先の記事(風水とか全然分かりませんが)を参考に実行しました。

玄関ドアにカーテンを付けても風水的にNGにならない理由 - 開運カーテン | 運が良くなるあなただけの風水カーテン
風水で考えなくても玄関の冷気はカーテンで遮断すべきです 特にマンションの玄関ドアは鉄製でできているこ…

両面同じ色のカーテンを見つけ、サンプル生地を取り寄せました。壁紙と同じ色が良かったけど、なかったので、玄関のドアよりワントーン明るい「スノーグレー」に。

ハトメは2種類。アイボリーよりブラウンの方が落ち着いた印象です。

つっぱり棒は無印良品の「アジャスターポール・太・M」です。一般的なアイボリーより、シルバーの方がスッキリするかなと。

スチールアジャスターポール・太・M/シルバー | 無印良品
丈夫なスチール素材を使用した、カーテンも吊れる耐荷重のあるポールです。

床すれすれの長さでオーダー。

カーテン効果なのか、高めの24度。だいたい20~22度あれば嬉しい。真冬は15度の日とかもあったので。

カーテンを取り付けたメリットがもう1つ。マスクとエコバッグを吊るしていたドアの生活臭を隠せたこと。コロナとレジ袋廃止のせいで始めた習慣ですが、ごちゃごちゃして目障りでした。

1枚の布でこの冬がどう変わるのか、これからが楽しみです。

コメント