【南紀エリア/和歌山県】大地の息吹を感じるジオパークめぐり Vol.3(三段壁、地下36メートルの洞窟へ潜入だ!)

5つ目のジオスポットは三段壁。メジャーな観光名所ですね。

南紀白浜の歴史ある観光名所 | 三段壁洞窟【公式】
南紀白浜の観光において最も歴史のある景勝地、三段壁洞窟。平安時代、源平合戦で知られる熊野水軍が船を隠したという伝説が残る洞窟。日本最大級の青銅でできた牟婁大辯才天が鎮座しておりパワースポットとしても有名です。

この崖の下に洞窟はあります。

なんと、ここはわんこOK。抱っこかケージに入れることが条件だそうです。公式サイトのQ&Aに記載してあります。ありがたや。

エレベーターを使って地下36mの場所へ。

洞窟へ潜入。

ただの手水舎かと思いきや温泉でした。湯温はぬるめ。

弁財天様がいらっしゃいましたよ。

奥へ進みます。

洞窟の最奥。ここに波がザブーンと当たると水しぶきが上がり、すごい音になります。

天井部分。この波模様をリップルと呼ぶそうです。水や空気が流れることにより、こんな形になったんだとか。美しい。

あっという間に見学できてしまうので、もう一周しました。

白浜温泉 | 南紀熊野ジオパーク
白浜温泉

6つ目のジオスポットは白浜温泉の崎の湯。ずっと前から入ってみたかったお湯。温泉好きなら絶対に知っているところ。撮影禁止のため、写真はありません。源泉かけ流しの素晴らしいお湯でした。眺めも最高!また行きたい。

7つ目のジオスポットは円月島。海岸からそばなので、SUPやカヤックで訪れることもできます。また機会があればここでアクティビティをしたいですね。

円月島 | 南紀熊野ジオパーク
円月島

最後の寄り道はとれとれ市場へ。閉店間際の割引で買ったお刺身。白身の方は名前を忘れちゃったけど、コリコリした食感。マグロは赤身と中トロと大トロの食べ比べセット。枝豆は家で蒸したものがクーラーボックスに入っていたので、残りを消化。

とれとれ市場 | 漁協直営の海産物と、紀州の特産品が購入でき、BBQも楽しめます。 | 公式ホームページ
西日本で最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場」です。堅田漁業協同組合直営のため、日本全国から取り寄せた新鮮な海産物が購入でき、紀州の特産品も販売しています。購入した魚などでBBQも楽しめます。

お刺身を食べた後は炭水化物の補給!1年以上ぶりに外食でラーメンを食べたと思います。久しぶり過ぎて消化できるか不安でしたけど、食べちゃいました!意外とあっさりしていて美味しかったです。

丸美商店 (和歌山/ラーメン)
★★★☆☆3.56 ■予算(夜):~¥999

おわりに。1日で7つもジオスポットめぐりができて大満足の旅でした。南紀には行きたいジオスポットがたくさんあったので、再訪したいと思っています。

コメントをどうぞ!