【丹後半島/京都】わんこと一緒に海の京都をぐるり旅 Vol.3(わんこも乗船OK!海上タクシーで舟屋めぐり)

駐車場に戻ってきたら、海上タクシーのチラシをもらいました。なんと「ペット同乗可能」と書いてある!もともとペットOKの遊覧船に乗るつもりでしたが、タクシーの方が気楽じゃない?ってことで、乗せてもらうことに。

私たち2人と2匹だけ。平日だし、タクシーだから?休日は乗り合いなのかしら?

わんこ、地べたOKだよ。ゆるい!

先頭の特等席に座れるのもタクシーの魅力。

さぁ駐車場から出発。

船長さんの解説を聞きながら、伊根の舟屋を見学します。

高台にある建物が道の駅ね。右側の白い建物が漁港。

浮かんでいる丸い物は養殖場だって。

昔は手漕ぎの木舟を漁で使っていたそうです。木船はずっと海水に浸かっていると腐ってしまうそうな。

だから、1階の舟小屋(ガレージ部分)に保管していたそうです。でも、今はポリ艇。腐ることもないし、大きくて舟小屋に入れられず、家の前に停泊させているんだとか。

一応、小さな船のお宅は今も舟小屋で保管。

ちなみに、昔の舟屋は茅葺。2階は休憩所や作業場として利用。明治時代に現在の木造2階建てとなり、その2階を住居スペースとして利用し始めたそうです。

真ん中の舟小屋はドラマや映画で使用。NHKの朝ドラ「ええにょぼ」、見たことある?私は朝ドラとか見ないんだよね。「釣りバカ5」の舞台地だってことは知ってるよ!

船長さんにカモメの餌付け用に「かっぱえびせん」を渡されました。東京に住んでいた時は「かもめに餌付け禁止」って看板があちこちに立ってたから、カモメに餌付けするとなんだか悪いことしている気分。(遊覧船でも餌付けできます。売店で買ってね。)

けど、餌付けって楽しいね!カモメがいっぱい来てくれる。トンビも来るよ。

3階建ての新しい建物、ここが朝ごはんを食べたお店。

向井酒造さんの倉庫。壁だけじゃなく、屋根もうねうねしてる!

道路側から倉庫を撮った写真を再度アップ。

わんこOK、解説付き、かっぱえびせん付きの海上タクシー、大満足でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ!